青春 僕/青春 俺芸能レポーターの井上公造氏(57)が、16日に放送されたフジテレビ「ニュースな晩餐会」に出演し、矢口真里(31)の仕事復帰の舞台裏を語りました。

井上公造氏は、「ミヤネ屋」での矢口に対する質問が甘かったのでは?という指摘について、「誰が聞いてもたぶんこれ」と質問内容を意図して甘くしたつもりはないことを主張。

また、矢口の「ミヤネ屋」出演はノーギャラだったことを明かしました。



■矢口真里“仕事復帰”はノーギャラだった 井上公造氏が明かす

y000

 だが、質問内容について矢口とは打ち合わせをせず、ぶっつけ本番で臨んだという。「宮根さんとはどんなことを聞くか打ち合わせをしました。でも向こうさんは何を聞いても結構です。答えられることには答えるし、答えられないことには答えない、というスタンス。5パターンくらいしか聞くことはないんです」と説明。「誰が聞いてもたぶんこれ」と質問内容を意図して甘くしたつもりはないことを主張した。

 さらに「みんなが(矢口に突っ込んだ質問を)聞きたい気持ちはわかりますよ」と理解を示しつつ、「でも生放送でしゃべれるわけがない。あれがギリギリだと思いますよ」と鉢合わせの核心などをぼやかした矢口をフォローした。

 また矢口が「ミヤネ屋」出演はノーギャラだったことを暴露。「仕事復帰って言われてますけど、仕事復帰の場ではない。あれは復帰の足掛かり。仕事復帰というのはバラエティーに戻ってきた時に、彼女の舞台に戻ってきているわけですから」と持論を展開した。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

矢口真里“仕事復帰”はノーギャラだった 井上公造氏が明かす

■井上公造氏のTwitter


このニュースに対しネットでは、「だからなんだよ」「で、あれからテレビに出てるの?」「モーニング娘OBとしてやればいんじゃないの。バラエティだとイメージが大事なんだから無理だろ」「バラエティねえ。まあ役者でも歌手でもないからそうなるわな。本当に軸足がどこなのかわからんなあ」「なにがノーギャラか。交通費100万か分からない世界だから」「ノーギャラなんて、これから仕事を貰う為の宣伝費だと思えば安いもんだろ」「ノーギャラだと言っても美談にはできないぞ。残念だったな」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1416148295/

■関連記事
矢口真里、婦人公論で胸中告白 離婚騒動は「細かいことはこれからも言わない」今後については「不安がいっぱい」
矢口真里の今後について84.8%の人が 「このまま消える」 と回答

一瞬で「本音」を聞き出す技術
一瞬で「本音」を聞き出す技術