SWITCH Vol.32 No.11 ◆ 椎名林檎[音楽家の逆襲]歌手の椎名林檎がインタビューに応え、6月にリーリースした「NIPPON」が、「右翼的」「愛国ソング」と叩かれたことについて、コメントを出しました。

椎名林檎は、「いま大戦中でもないのに、人に「どっちなんだ!? 右なのか、左なのか」と問うこと自体、ナンセンスだとは思います」とコメント。

続けて、「タイアップはさておき、一つの曲としても全然そんなことは書こうと思ってないから。そういう読解力の方とは、縁がないって思っちゃう」と、気にしていない様子で語りました。



■椎名林檎、単独インタビュー 「いつも死を意識」「子ども5、6人産む」 5年半ぶり新作

s000

 ――「NIPPON」というタイトルからか、「右翼的」「愛国ソング」などとネットやメディアで話題になっていましたね。

 ねえ。お騒がせしてすみませんでした。まさか、そんなことになるとは。組み合わせの妙だったんでしょうね。「混じり気」という歌詞だとか、「ニッポン」という読ませ方だとか。以前にも「日本(にっぽん)に生まれて」という曲をつくっていて。「っ」という促音便、グルーブを生むような読み方を選びがちなんですね。そういうことが相まって、疑わしく思われてしまったんだろうなと思います。

 でも、いま大戦中でもないのに、人に「どっちなんだ!? 右なのか、左なのか」と問うこと自体、ナンセンスだとは思います。難しいですよね。はかりづらいし。

 ――極端に言うと、「大江健三郎は左翼的だから読まない」「三島由紀夫は右翼的だから読まない」みたいな。

 同じですよね。でもすごくつまんないと思います、それは。私が聴いていただきたいから、というわけじゃないですけど。自分が嫌いな相手にまで好かれたいとは思わないですし。縁がない人たちがおっしゃってる、というだけですから。

 ただ、(批判は)ちょっと文脈がズレてると思うんです。タイアップはさておき、一つの曲としても全然そんなことは書こうと思ってないから。そういう読解力の方とは、縁がないって思っちゃう。

 ――「NIPPON」のジャケットに日の丸をあしらっているからですかね。

 ああ、そうかそうか。なるほど。

 ――拡声機を持っている写真が右翼的だと言う人さえいます。拡声機を使ったパフォーマンスは以前からされていたと思いますが。

 とにかく、否定する材料を探したいんでしょうね。色々言おうと思えば言える材料がたまたまそろっているから、面白おかしくおっしゃりたいんじゃないでしょうか。それで私の何が奪えるというのだっていう感じですよね。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

椎名林檎、単独インタビュー 「いつも死を意識」「子ども5、6人産む」 5年半ぶり新作

■椎名林檎 - 『NIPPON』


このニュースに対しネットでは、「鮭に日の丸はお弁当」「まぁ普通の人からしてみたら椎名林檎みたいな意見になるのが当たり前だと思うよ。オレもそう思うわ」「左翼ってお子様ランチに日の丸の旗立ってたらブチ切れたりするの」「80年代にシブがき隊の「サムライニッポン」が出たときも、こんなことが言われたのでしょうか?」「シャケ弁の話かと思った」「日の丸ミュージシャンは長渕剛の専売特許なんだが」「右とか~左と~か~最初に言い出したのは~誰なのかしら」「日の丸批判してるヤツは日中なにしてんだ?」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1416183586/

■関連記事
椎名林檎 「オリンピックまでにキャバレーを経営したい。だってもうCDはダメでしょ」
椎名林檎、新アルバム 『日出処』 で “日本に陽が昇る” ジャケットを公開

日出処(初回限定盤A)(Blu-ray Disc付)
日出処(初回限定盤A)(Blu-ray Disc付)