400万人に愛される YouTuberのつくり方YouTubeに独自の動画を配信して収入を得ている「ユーチューバー」に注目が集まっています。

中でも子どもを中心に絶大な人気を誇るユーチューバーのヒカキン(25)は、人気ユーチューバーを集めた芸能事務所を立ち上げ、その執行役員として活動。

彼らの本来の芸能界のシステムを打ち破る活躍に、芸能事務所は危惧していますが、一方ではこの人気も長くは続かないとの指摘も。
スポンサーが入ることにより発言の自由度が薄れ、ユーザーに飽きられてYouTubeバブルも終わってしまうのではないかとみられています。



■ヒカキンらユーチューバーの人気が沸騰...芸能界すら脅かす彼らの勢いはいつまで続く?

h000

「ヒカキン氏は昨年6月にジェットダイスケ氏ら人気ユーチューバーを集めた芸能事務所を立ち上げ、その執行役員として活動している。また、マックスむらい氏は一昨年に設立したIT系企業の代表取締役という立場。今までテレビや広告業界でタレントとして活動する場合は、基本的に既存の芸能プロを通らずにはいられなかったが、彼らはその概念を打ち破ってしまった。そんな彼らに一般のタレントが仕事を奪われれば、芸能界のシステムが揺らいでしまう」(芸能関係者)

 ヒカキンはYouTubeでの活動だけでなく、人気番組『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)などに出演しており、確かに芸能人顔負けの活躍ぶり。だが、芸能界がもっとも危惧するのは実入りのいい広告の仕事を奪われることだ。

 ネット広告は成長分野といわれており、ユーチューバー市場は今後ますます発展しそうに思える。だが一方で、この人気も長くは続かないとの指摘もある。

「人気ユーチューバーになると、企業から名指しで商品の宣伝を依頼され、広告費を受け取って動画内で商品レビューをすることがある。また、動画内に商品を紛れ込ませたり、わざとらしく褒めたりといった宣伝方法もあります。また、ヒカキン氏のようにCM出演やイメージキャラクターに起用されることもある。多くのユーチューバーは発言の自由さや正直さがウケているわけですが、そうなるとスポンサーの商品に関しては批判や悪口を言わなくなり、表現も配慮したものになる。結局はテレビ業界と同じ構造になり、人気が出れば出るほどホンネを隠して勢いがしぼんでいくことになりかねない。そんな状況になれば、ユーザーに飽きられてYouTubeバブルも終わってしまうでしょう」(前同)

(抜粋・全文は以下のリンクより)

ヒカキンらユーチューバーの人気が沸騰...芸能界すら脅かす彼らの勢いはいつまで続く?

■巨大サボテン買ってみた!


このニュースに対しネットでは、「もう一生分稼いだろ」「YouTubeで仕事辞めました。て、あほか」「何だよユーチュバーてw」「つーかテレビも素人同然の連中が出てるし」「つべのおすすめでいつもヒカキンが入っててうぜぇ。1回も見たことないのにカスタマイズするな」「マックスとかいうメガネ野郎の方がウザいわ。設定で地域を指定無しに変えたら消えたけど何なんだあれは」「ミクさんにも終わりが見えてきたしな」「結局、何が出来るんだ?」「いまのテレビならシェア奪われてもしゃーないわ」「あれを受容してる層は小中学生だもんな」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1416228934/

■関連記事
カリスマYouTuberのHIKAKIN(25)とマックスむらい(32)、イベントに集まった観客に感激「来年もどうなるか想像つかない」
日本のニューヒロイン 「E-girls」 YouTube動画2000万再生突破

ポケットモンスター アルファサファイア
ポケットモンスター アルファサファイア