ディア・グロリア―戦争で投函されなかった250通の手紙ジャーナリストの木村太郎氏が、8日に放送されたフジテレビ系「Mr.サンデー」で、シリアに向かう計画をしていた男性に旅券(パスポート)の返納を命じた外務省を痛烈に批判しました。

木村氏は、このフリーカメラマンが外務省に対して表現の自由や渡航の自由を主張していたことを説明したうえで「(外務省が)『そんなこと(カメラマンの主張)よりも、人の命が』ってね、憲法の権利のことを『そんなこと』って言った」と外務省を批難。

さらに木村氏は、ジャーナリストの立場から、「僕らの仕事っていうのはね、本当にね、“蛮勇”がなきゃできないんです」と力説しました。



■木村太郎氏がパスポート返納問題で外務省を痛烈に批判「たかが外務省が」

k000

木村氏は、このフリーカメラマンが外務省に対して表現の自由や渡航の自由を主張していたことを説明したうえで「(外務省が)『そんなこと(カメラマンの主張)よりも、人の命が』ってね、憲法の権利のことを『そんなこと』って言った」と、外務省の対応を批難した。

すると、宮根氏が「渡航の自由」「テロに屈しない」「人命尊重」の間で「外務省も揺れたと思う」と指摘したが、木村氏は「そんなことじゃないんですよ。危険だっていう所はニュースがある所なんだ。行かなきゃ伝えられないの。それができなきゃ人の知る権利に応えられないわけですよ」と持論を展開。

続けて木村氏は「それをね、たかが外務省がね、これ行かせないなんて止められるのかと」「基本的に間違ってますよ」と、外務省を痛烈に批判した。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

木村太郎氏がパスポート返納問題で外務省を痛烈に批判「たかが外務省が」

■シリア渡航計画の男性「報道、渡航の自由を奪う」(15/02/09)


このニュースに対しネットでは、「馬鹿丸出しだなw」「マスコミってキチガイなの?」「どの木村太郎だよ」「フリーカメラマンって外務省より偉いのか」「安藤優子に追い出されたおっさんだっけ?」「もうアホばっかりや 単なるカマッてちゃんじゃねえか」「いや元気そうで何より。もう80歳ぐらいか?」「国民の多数派はメディアの思いあがりに憤ってるよ・・・。中の人は感じないかな、自分の周りしかみえないか」「国籍持ってる以上は「何があっても責任取る」と言ったところで役所は動かなきゃならないんだから、行きたきゃ国籍捨てて行けばいいじゃないか」「自由だからってなんでもやっていいわけじゃないんだよ」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1423486914/

■関連記事
ガリガリガリクソン シリア渡航強制中止反対論者の意見を一蹴 「自由と勝手は違う」

Wii U ゼノブレイドクロス セット(特製アートブック+特製マップ+オリジナルデザイン『ニンテンドープリペイドカード1000円』同梱) 【Amazon.co.jp限定】オリジナルパスケース 付
Wii U ゼノブレイドクロス セット(特製アートブック+特製マップ+オリジナルデザイン『ニンテンドープリペイドカード1000円』同梱) 【Amazon.co.jp限定】オリジナルパスケース 付