しょっぱいね声帯の摘出を公表した音楽プロデューサーのつんく♂(46)が、声を取り戻すために「食道発声法」の習得に取り組んでいると一部報じられています。

関係者によると、つんく♂は、「なんとしても、もう一度自分の声で言葉を発したい」と、同発声法を研究する団体のもとで、先日リハビリを開始したとのこと。

食道発声法とは、肺でなく胃にためた吸気を逆流させ食道の一部を振動させるもので、喉摘者に発声を指導する日本の公益法人・銀鈴会によると、大声や長時間の発声は困難ですが、以前と変わらない生活が出来るとしています。



■つんく♂「もう一度自分の声で」 勇気のリハビリ「食道発声法」開始

t000

 声帯を全摘出し、声を失ったことを公表した、バンド「シャ乱Q」のボーカルで音楽プロデューサーのつんく♂(46)が、声を取り戻すために「食道発声法」の習得に取り組んでいることが5日、分かった。

 関係者によると、同発声法を研究する団体のもとで、先日リハビリを開始。周囲には「なんとしても、もう一度自分の声で言葉を発したい」と伝えているという。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

つんく♂「もう一度自分の声で」 勇気のリハビリ「食道発声法」開始

■つんく♂のFacebook


このニュースに対しネットでは、「がんばってくれ」「凄い人だ」「無駄」「これって髭の殿下がやってたやつかな?」「シャント法のが良いんじゃないの?」「声が出せなくなるってどんな感覚なんだろう?想像もつかんわ」「あと10年くらいで再生医療にかなりの進歩があるだろうし、身体の一部を失った人には希望になると思うわ」「声帯全摘って何だと思ったが、やはり喉頭全摘したのか。食道発声頑張れ」「まあ吠えてるみたいなすごい低い声になっちゃうけどね」「日常的にずっとこのやり方して食道炎とかならんのかな」「上京物語をもう一度歌ってくれ」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1428268299/

■関連記事
つんく♂、声帯摘出で声失う 近畿大学 『入学式』 で手紙の祝辞
喉頭癌再発のつんく♂、完全に活動休止へ 声が出せず筆談でやりとり

GOLDEN☆BEST シャ乱Q
GOLDEN☆BEST シャ乱Q