能年玲奈1stフォトブック「ぐりぐりぐるみ」 (TOKYO NEWS MOOK)2013年に放送され大ブームとなったNHK連続テレビ小説『あまちゃん』で天野アキ役で主演した能年玲奈(21)と、アキの母親の若い頃を演じた有村架純(22)が、その後の明暗を分けていると一部報じられています。

『あまちゃん』終了後、注目を集めていたのは能年玲奈で、映画『ホットロード』や映画『海月姫』で主演を演じましたが、それ以外はいまいち話題にならず。

一方、有村架純はドラマ『失恋ショコラティエ』や『弱くても勝てます~青志先生とへっぽこ高校球児の野望~』など、多数の作品で脇役を演じ、5月公開の映画『ビリギャル』で、ついに主演デビューを果たします。

二人の売り出しの戦略について芸能ライターは、「リスクヘッジとしては、主演作にこだわるのではなく、脇役での出演を重ねるのは非常に有効」と語っています。



■能年玲奈と有村架純 明暗分けたのは『あまちゃん』後の戦略

a000

 2013年に放送され大ブームとなったNHK連続テレビ小説『あまちゃん』。このドラマからは2人の人気女優が誕生した。天野アキ役で主演した能年玲奈(21才)と、アキの母親の若い頃を演じた有村架純(22才)である。当初は能年のほうが注目されていたが、今や有村が映画、ドラマ、CMに引っ張りだこ。人気は逆転の様相を呈している。

『あまちゃん』後、まっさきに次回作が注目されたのは能年のほうだった。『世にも奇妙な物語』(フジテレビ系)などの短編ドラマやCMに出演。満を持して出演した主演作は、少女漫画原作の映画『ホットロード』だった。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

能年玲奈と有村架純 明暗分けたのは『あまちゃん』後の戦略

■映画『ビリギャル』予告編


このニュースに対しネットでは、「明暗て…どっちも明でしょうが」「有村は軽くスキャンダルもあったからな。機を逃さず正面突破しか無かったんだろう。広瀬すずもそんな感じかな」「まだどっちも明でも暗でもないと思うけど」「選べと言われれば能年ちゃんなわけだが」「有村架純って女優って言うよりAKBとかにいそうなチンチクリンアイドルっぽいのにな」「どんなダメージもなかったかのように次作主演に向かうゴーリキーが最強ということだな」「まあ、事務所が問題あるんだろな」「能年はそれどこじゃないという噂が(ry」「あまちゃんの第一話初っ端から有村架純と東出が出ていて、二人とも有名になったなぁと思ったわ」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1429341750/

■関連記事
有村架純の “金髪ギャル姿” が解禁 ベストセラー書籍の実写映画化 『ビリギャル』
「2014年 ブレイク女優ランキング」 1位は有村架純 … 2位に杏、3位は能年玲奈

SHORT MOVIE CRASH
SHORT MOVIE CRASH