心がおぼつかない夜に女優の酒井若菜が、脚本への不満について自身のTwitterアカウントに投稿しました

酒井若菜は11日、自身のTwitterに、「面白くない脚本を読むと心臓がきゅっとして、一瞬震えて、えづいてしまう 発疹がぶあっと出て布団にパタリ 向田さーーん!と求めて泣く これがほぼ毎回 仕事に差し支えるので、鈍感になりたい」と投稿。

10日には、「いつTwitterとインスタをやめるかは決めてません 3日後くらいかなぁ やめる理由、詳しくはメルマで 要するに 私にはポップすぎたみたいです」と、Twitterとinstagramを辞める意思もみせており、現在はこれらの投稿は削除されています。



■酒井若菜が“面白くない脚本”への不満を投稿「震えてえづいてしまう」

s000

11日、酒井若菜が脚本への不満について自身のTwitterアカウントに投稿した

グラビアアイドルとしてデビューを果たし、2002年からは女優に転向した酒井は、宮藤官九郎の脚本でヒットしたドラマ「木更津キャッツアイ」の「モー子」役が印象に残る。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

酒井若菜が“面白くない脚本”への不満を投稿「震えてえづいてしまう」


このニュースに対しネットでは、「簡単な話 女優なんかやめちまえ!」「昔ならプッツン女優と言われたな」「それもうパニック障害やで」「出たのが「まれ」じゃなくて「マッサン」で良かったな」「女優も辞めろよ。なんだよ倫太郎での雑な演技は」「鈍感になりたいってのがなんかムカつく言い回しだなw」「向田さんって誰。もしかして…いやまさかそんな図々しいこと」「もう何年も前だけどこいつのブログ読んで嫌いになっちゃった。我が強すぎてめっちゃめんどくさい女って感じでさ」「この人の演技、好きなんだけどな、、。マンハッタンラブストーリーとかすごく良かった。女優頑張って欲しい」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1431348367/

■関連記事
芸能界復帰の酒井若菜、容姿の劣化ぶりに報道陣びっくり
酒井若菜、休業期間を振り返る … 「罰は受けたつもり」

セラピューティック・ラブ
セラピューティック・ラブ