タイタニック<2枚組> [Blu-ray]デイリー・メール紙が、ハリウッド作品で大ヒット作を断った俳優、受け入れた俳優たちの運命を掲載しています。

アカデミー賞で11部門を受賞した『タイタニック』(97)で、ジェームズ・キャメロン監督が、ケイト扮するローズ役として最初にオファーしたのはグウィネス・パルトローでした。

『プリティ・ウーマン』(90)のヴィヴィアン役をメグ・ライアンとミシェル・ファイファーが断わりましたが、これを演じたジュリア・ロバーツは『プリティ・ウーマン』で一躍スターにのし上がりました。



■大ヒット作を断った俳優、受け入れた俳優たちの運命

e000

ハリウッドでは、作品が決まるとキャスティング・ディレクターと言われる人々が、プロデューサーや監督に主演俳優のオファーをすることも多いと言われている。しかし、スケジュール上の問題や脚本の良し悪しなどによって、必ずしも希望する俳優たちがいい返事をしてくれるわけではない。

その結果、大ヒット作となった作品を断って後悔する俳優がいる一方で、逆に2、3番手として出演を受け入れ、オスカー受賞など大成功を収めたケースがある。それらの名作の一部を、デイリー・メール紙が掲載している。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

大ヒット作を断った俳優、受け入れた俳優たちの運命

■映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』特報第2弾


このニュースに対しネットでは、「スターウォーズを断った三船」「ダースベイダーの三船敏郎がダントツだろ」「ダーティー・ハリーも最初はイーストウッド以外にオファーしてたんだろ」「>『アバター』(09)でサム・ワーシントン扮するジェイク役を断ったマット・デイモン。 これは断って正解。アバターの役者には何の印象もない」「三船がスターウォーズを断っていなければ、新三部作でも日本人俳優が出演出来ていたかもしれなかったのか」「メグ・ライアンって羊たちの沈黙も断ったのよね」「高校教師を断った観月ありさ」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1433205982/

■関連記事
【映画】 ワイルドスピード最新作 「アナと雪の女王」を超える記録的な大ヒット
窪塚洋介がハリウッドデビュー、マーティン・スコセッシ監督の映画 「沈黙」 で大役演じる

ベイマックス MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
ベイマックス MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]