「みにくいあひるの子」だった私 [Kindle版]モデルでタレントの梅宮アンナが、「ここぞ!という時は、私は手をあげます」と自身の子育て論を明かしました。

梅宮は11日に更新した自身のブログで、フィリピン・セブ島を13歳の愛娘と一緒に旅行した際、久しぶりに強烈な親子喧嘩をしたと告白。

「モチロンむやみに手はあげない」と前置きした上で、「世の中手をあげる事に対して反対な方もいるようですが、教育に私は時としてソレは有りだと。。」と、しつけのためには体罰も辞さない考えを明かしました。



■梅宮アンナ、子育ての体罰反対に疑問 「叩かれたりする事で、良い事もある」

u000

 モデルでタレントの梅宮アンナが、「ここぞ!という時は、私は手をあげます」と自身の子育て論を明かした。

 11日にブログを更新した梅宮。先日、フィリピン・セブ島を13歳の愛娘と一緒に旅行した際、久しぶりに強烈な親子喧嘩をしたという。「賛否両論は、ありますが私はここぞ!という時は、私は手をあげます…」と、しつけのためには体罰も辞さない考えを明かした。
 
(抜粋・全文は以下のリンクより)

梅宮アンナ、子育ての体罰反対に疑問 「叩かれたりする事で、良い事もある」


このニュースに対しネットでは、「体験談か?辰夫は娘には甘そうだがw」「ここぞ!がどんなときなのか言え」「叩かれた教育受けたのにダラシナイ男に惚れるよね」「程度による」「体罰は愛、問題なのは暴力」「人生一回しかない、ひっぱたいても教えるしかない。ていう歌詞もあるがな」「体罰禁止で育った教師も出てきてるから。こいつらは逆に殴られてない分加減しらん」「体罰は相手が納得したら教育になる。力で抑えつけただけなら、力が逆転すれば下剋上される」「まぁ親がやってたら自身も受け入れてしまうわな。いいか悪いかは両方を比べてみないとわからない」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1436773833/

■関連記事
梅宮アンナ、1年かけてタトゥー除去へ 「若気の至りで・・・」 「入れるより消すのは何倍も痛い」
梅宮アンナの娘・梅宮百々果が、祖父の梅宮辰夫にそっくりだと話題に

アラジン トリロジー MovieNEX (期間限定) [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
アラジン トリロジー MovieNEX (期間限定) [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]