尾木ママの7つの人生力――ありのままに、今を輝かせる力教育評論家の尾木直樹氏が11日、自身のブログで安保法制について持論を展開しました。

尾木氏は、安保法制について論争が起きていることを歓迎し、「反対論者への疑問や反批判の典型的タイプは3つくらいかしら…」と、“平和ボケ”“対案がない”“徴兵をしないのに戦争法案というのは間違い”の3意見をあげました。

尾木氏は「これらの論点の根本的間違いは、この法案自体が憲法違反」と指摘し、「提案するのなら、民主主義国家らしく・憲法改正してから法制化するべきではないでしょうか!?憲法違反の安保法制化案は強行採決じゃなくて『廃案』しかないのではないでしょうか!?」との考えを示しました。



■尾木ママ 安保法案論争を“歓迎” 自身は「憲法違反」主張

o000

 教育評論家の尾木直樹氏が11日、安保法制についてブログで持論を展開した。

 安保法制についてはダウンタウンの松本人志が9日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」で、「このままでいいと思っているのなら、完全に平和ボケ」などと発言、反対するなら対案を提示するべきと語るなど、各所で議論が広がってた

(抜粋・全文は以下のリンクより)

尾木ママ 安保法案論争を“歓迎” 自身は「憲法違反」主張

■尾木ママ オフィシャルブログ
o001
http://ameblo.jp/oginaoki/entry-12060489417.html

このニュースに対しネットでは、「こいつ憲法学者なのか。何でも首突っ込むなよ」「論争を歓迎か。護憲派なんだろうな。憲法改正が儘ならないから安保法案が出来るって話なのに」「自衛の措置としか書かれてないのになんで違憲になるのか分からないし、それも憲法解釈だろうよ」「尾木ママの平和に寄り添うスタイルが好きです」「まあ、これは正論」「ならば改憲だな。本来自衛隊も違憲だしな。正式に軍をもって堂々と世界に発言しようぜ」「憲法違反と言うなら自衛隊も解体だな」「結局自衛隊が存在している時点ですでに違憲状態。それを護憲派はこの曖昧さが良いんだみたいに足掻いて改憲論を押し止めようとしていたのがつい最近の話し 」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1439250079/

■関連記事
尾木ママ 武藤貴也衆院議員に “辞職勧告” 「国会議員 即刻おやめいただきたい!」
尾木ママ、自民・武藤議員に反論 「戦争に行くのは嫌だは当たり前!!」

スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイコレクション(9枚組) (初回生産限定) [Blu-ray]
スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイコレクション(9枚組) (初回生産限定) [Blu-ray]