どうして君は友だちがいないのか (14歳の世渡り術)大阪維新の会代表の橋下徹大阪市長は31日、自身のTwitterで、安全保障関連法案に反対する市民団体が主催した30日の国会周辺の集会に関して「こんな人数のデモで国家の意思が決定されるなら、サザンのコンサートで意思決定する方がよほど民主主義だ」と発言しました。

橋下氏は、「デモは否定しない。国民の政治活動として尊重されるのは当然。政治家も国民の政治的意思として十分耳を傾けなければならない」と前提したうえで、「ただしデモで国家の意思が決定されるのは絶対にダメだ」と否定。

続けて、「しかも今回の国会前の安保反対のデモ。たったあれだけの人数で国家の意思が決まるなんて民主主義の否定だ」と言い放ち、「あれだけの国民の後ろにどれだけ多くの国民の意思が重なっていると想っているんですか?」「数の力が民主主義だと勘違いしてるアホが政治を語るな!」などと、一部Twitterユーザーから批判が寄せられています。



■「サザンのコンサートで意思決定する方が、よほど民主主義」国会前集会に橋下氏

h000

 大阪維新の会代表の橋下徹大阪市長は31日、自身のツイッターで、安全保障関連法案に反対する市民団体が主催した30日の国会周辺の集会に関して「日本の有権者数は1億人。国会前のデモはそのうちの何%なんだ? ほぼ数字にならないくらいだろう。こんな人数のデモで国家の意思が決定されるなら、サザンのコンサートで意思決定する方がよほど民主主義だ」と記した。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

「サザンのコンサートで意思決定する方が、よほど民主主義」国会前集会に橋下氏

■橋下徹 Twitter


このニュースに対しネットでは、「全くだ。選挙で勝てる自信ない少数派が徒党組んでるだけだろ」「日本を愛してるならデモで国旗掲げろよ」「正論すぎワロタ」「政治に関わってる私カッコいいって馬鹿な学生と安保闘争で馬鹿やってた暇な老人しかいない馬鹿&馬鹿のデモ」「いや、奴らは共産主義者だ」「デモは所詮主張の手段であって意思決定の手段では無いからな」「橋下って、選挙の時に時効と裏取引して手を結んだのに 橋下信者は、まだ期待してるのが不思議。最近は露骨に、自公すりよりばっか」「日本という国を廃し他国に支配して貰う為のデモ。戦争せずして日本が無くなれば日本は戦争しなくて済むという理屈」「選挙で自民党を落とせばいい」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1441015170/

■関連記事
坂本龍一さん、国会前で演説 「日本にもまだ希望がある。本当によかった」
渡辺謙、安保法案の自衛隊任務語る 「未来のない戦いを強いられた栗林中将と何ら変わらない」

Japonism【初回限定盤】(DVD付)
Japonism【初回限定盤】(DVD付)