森三中のスタイリストが教える ぽっちゃり姫のおしゃれBOOKアジアン・隅田美保が「ブスいじりのせいで婚期を逃した」と週刊誌の取材で訴えたとされ、各方面で物議を醸しています。

女芸人への容姿に対するイジりは、今に始まったことではなく、山田花子、オアシズ、森三中など、歴代の女芸人たちにとってはブレイク過程で必ず通るべき道。少なくともテレビ界で活躍していく上では、“イジられてナンボ”と考えている人も多いのではないでしょうか。

芸人なんだからいじられて当たり前なのか。それとも、対女性としての最低限のラインは守るべきなのか。女芸人に対する“いじり”の線引きは非常に難しいと記事は伝えています。



■女芸人への“ブスいじり”、どこまで許される?

o000

 ハリセンボンやアジアン、ニッチェ、おかずクラブなど、日々テレビ番組を明るく賑わせている女芸人たち。共演者からの“イジり”に対して芸人ならではのユニークな切返しで応え、番組を盛り上げてくれている一方で、最近ではアジアン・隅田美保が「ブスいじりのせいで婚期を逃した」と週刊誌の取材で訴えたとされ、各方面で物議を醸している。芸人なんだからいじられて当たり前なのか。それとも、対女性としての最低限のラインは守るべきなのか。女芸人に対する“いじり”の線引きは非常に難しい。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

女芸人への“ブスいじり”、どこまで許される?

■アジアン 馬場園梓 Twitter



このニュースに対しネットでは、「本人が嫌がるまで」「イッテQで、いとうあさこをナレーションでばばあと呼ぶのはどうなの」「ブスいじりしかネタがないことのほうが」「嫌ならそれ以外のことで笑い取れよ」「イじられるのが嫌なら芸人、いや女辞めろよ」「女芸人はほんと糞つまらない。今の女芸人で笑い取れるのはハリセンボンとおかずくらぶだけ」「無制限。嫌なら芸人やめれば良いよ」「ハリセンボンのはるなは凄いと思うな。外見を弄られるのを見てても全く不快感を感じない」「ジュニアとかのキモいじりもやるべき」「むしろ容姿をバカにすることに依存する番組そのものに限界は感じないのか」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1441583969/

■関連記事
アジアン隅田の休業きっかけは 「酒」 で仕事に穴 相方・馬場園が明かす
明石家さんま アジアン・隅田美保への “ブスいじり” を猛省 「かわいそうなことした……」

妊活ダイアリー Fromブス恋
妊活ダイアリー Fromブス恋