JJ(ジェイジェイ) 2015年 10 月号 [雑誌] 雑誌「JJ」などで活躍する人気モデルの滝沢カレンが、8日に放送された日本テレビ系「踊る!さんま御殿!!」に出演し、話題となっています。

滝沢は、父がウクライナ人、母が日本人のハーフですが、日本生まれの日本育ち。

日本語以外は話せないものの「日本語が苦手」だという滝沢は、「絶対結婚したくない異性の言動」を問われ、「私のお友達でそういった関連?概念?…類?の方はいなくて…」とたどたどしい回答。「アドレス帳に男性の名前が入っているだけで“死刑の日”」「9階と7階と間に住んでた」など、予想もつかない言い回しを連発し、最後には、“新オバカクイーン”という枕詞がつけられ、「踊る!ヒット賞」が贈られました。



■「さんま御殿」で“新オバカクイーン”誕生? ハーフ美女モデル、予測不能の言い間違い連発で沸かす

t000

雑誌「JJ」で活躍する人気モデル・滝沢カレンが、独特な言葉遣いで話題を呼んでいる。

8日放送の「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系、毎週火曜よる7時56分)に6月の初出演以来、2度目の出演を果たした滝沢。番組では、「ファミリーパパVS独身女性SP」のテーマで苦手な異性の言動などについてトークを繰り広げた。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

「さんま御殿」で“新オバカクイーン”誕生? ハーフ美女モデル、予測不能の言い間違い連発で沸かす

■滝沢カレン


このニュースに対しネットでは、「ハーフわきすぎだろ」「芸能界、もうダメだなwww一度リセットしたら?」「7階と9階の間はさんまの仕込みかと思ったわ」「最初は笑えたけど、最後の方はドン引きして家族皆で呆れてた。ある意味コレは本物だ」「全てが計算でしょ」「あれは本気で親の顔が見たいレベル」「ハーフとかオカマとかもういらねーんだよ視聴者飽きてんだよ」「この子は素で面白い」「さんま気に入ってそうだよな。この子」「バカなギャルは バカはバカだけど、かなり盛ってギャルぶってる。流行りの言葉とか言って、全然若者に流行ってない略語とか横文字多用して。かなりキャラ作ってて冷める。でもこの子は一生懸命やってて、大マジでトンチンカンだから本当に笑えた」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1441781671/

■関連記事
藤田ニコルを擁護し “視聴者いじめ” した芸人軍団に批判殺到
離婚会見で 「女をあげた」 スザンヌ 夫の批判は口にせず、 「私は戻る気でいた」 に同情論溢れる

BUNDOK(バンドック) バーベキュー コンロ ミニグリルQ ピンク BD-407P
BUNDOK(バンドック) バーベキュー コンロ ミニグリルQ ピンク BD-407P