5時から9時まで(1)【期間限定 無料お試し版】 (フラワーコミックス) [Kindle版]12日スタートのフジテレビ系ドラマ『5→9~私に恋したお坊さん~』。ゼネラルプロデューサー・後藤博幸さんは、尾野真千子主演の月9ドラマ『極悪がんぼ』(2014年)を手掛けています。

『極悪がんぼ』は、借金を背負った主人公が裏社会で奮闘していく物語で、それ以降、月9は時代モノ『信長協奏曲』、ホームドラマ『ようこそ、わが家へ』など、恋愛とは一線を画したドラマが続々と放送。

しかし『5→9~私に恋したお坊さん~』は、石原さとみと山下智久の王道すぎるラブストーリーで、後藤さんは、「やはりみんなが月9に求めているのは若い人たち向けの恋愛ドラマと思った」と話しています。



■山P&石原さとみ共演の月9『5→9』は若い視聴者向け恋愛ドラマ

5000

 10月12日スタートのフジテレビ系ドラマ『5→9~私に恋したお坊さん~』(毎週月曜夜9時)。ゼネラルプロデューサー・後藤博幸さんは、尾野真千子主演の月9ドラマ『極悪がんぼ』(2014年)を手掛けた。このドラマは、借金を背負った主人公が裏社会で奮闘していく物語を描き、放送当時は、異色の月9と騒がれた。

 それ以降、月9は時代モノ『信長協奏曲』、ホームドラマ『ようこそ、わが家へ』など、恋愛とは一線を画したドラマが続々と放送された。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

山P&石原さとみ共演の月9『5→9』は若い視聴者向け恋愛ドラマ

■【公式】5時から9時まで Twitter


このニュースに対しネットでは、「若い人はドラマなんぞ見ません」「山Pどんどん目が離れていってるのが気になって仕方ない」「ジャニ婆とオッサン層狙いのキャスティングじゃないねか?!( ゚Д゚)」「100%コケる」「テレ朝はぶっちゃけ寺スペシャルでもぶつけてくれば良かったのに」「こんなん見るならニコニコで1時間消費したほうが満足度高い」「オノマチの極悪がんぼって…最悪な低視聴率ドラマじゃねーか」「最初のキャスティングは山下じゃなく東出だったってドラマ予想スレで見た」「イケメンが美女と恋愛するドラマってもう流行らないんやろ」「どうせ石原さとみがいつも通りギャーギャー騒ぐんだろ」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1444604180/

■関連記事
TV、映画で『お坊さんブーム』 バラエティ、仮面ライダー、月9も
石原さとみ、しつこいプロポーズは 「ハッキリお断り」

石原さとみ 2016年 カレンダー 壁掛け B2
石原さとみ 2016年 カレンダー 壁掛け B2