DAI語辞典 (ぴあMOOK)9月26日に最終日を迎えた、DAIGOがボーカルを務めるロックバンド「BREAKERZ」の東京ドームシティ・ホール公演に、DAIGOの母親・まる子さん、姉で漫画家の栄子さんと共に、女優の北川景子が姿を現したことが一部メディアで報じられました。

記事によると、北川はまる子さんと「本当の親子のように仲良さそう」に接していたとのこと。

DAIGOの母親・まる子さんは品があり物腰も柔らかで、気遣いのできる優しい人柄で、そんな母親に育てられたからか、DAIGOもそうした育ちの良さが見受けられ、とにかく「品が良く、人のことを見下したり、コケにしたりしない」と評判。北川が惚れ込んでいるのも、まさにそんな母親ゆずりの人柄の良さだとみられています。



■見下さない、コケにしない…DAIGOが「成金芸能人とは一味違う」理由

d000

 9月26日に最終日を迎えた、DAIGOがボーカルを務めるロックバンド「BREAKERZ」の東京ドームシティ・ホール公演に、女優の北川景子が姿を現したことが一部メディアで報じられた。

 しかも北川は、DAIGOの母親・まる子さん、姉で漫画家の栄子さんとの3人での“同伴観覧”をしていたという。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

見下さない、コケにしない…DAIGOが「成金芸能人とは一味違う」理由

■DAIGO Twitter


このニュースに対しネットでは、「きちんと愛情受けて育てられたというのは見て取れる。ひねくれてない」「なんだかんだ、育ちの良さが滲み出てる」「最初から孫として出てきたら感じ悪かったかもしれないけど、おっさんになりかけでどうにも売れないからやっぱジジイ利用するっていう自虐的な感じがよかった」「俺みたいなキモいのが話しかけても普通に接してくれそう」「持って生まれた性格だよ。生まれはあとから付いてきたようなもんでしょ。どんなに育ちが良くても、腹黒い奴も居るわけだし、親の育て方以上に、本当の性格なんて先天性の部分が多いと俺は思っているんだよね」「話し相手の美醜がDAIGOにとって取るに足らないことっぽく見えるとこが人間ができてる」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1444622156/

■関連記事
映画版 「デスノート」 ライト役 東出昌大 L役 池松壮亮
「デスノート」 実写映画続編が16年公開 完全新作で6冊のノート登場

0-ZERO-【初回限定盤A】(DVD付)
0-ZERO-【初回限定盤A】(DVD付)