KIKKAWA KOJI 30th Anniversary Live SINGLES+ RETURNS  [Blu-ray]高視聴率を続ける連続ドラマ「下町ロケット」(TBS系)で、俳優の吉川晃司(50)が、「渋カッコイイ」と高評価を受けています。

吉川は、阿部寛演じる下町の町工場社長と敵対する巨大企業の部長役を熱演。テレビ雑誌記者は、吉川を「圧倒的な存在感と長い人生経験に裏打ちされた演技力を駆使、阿部の熱血演技と堂々わたりあっていた。脱帽ものです」と評価しています。

吉川は、広島の進学高校を中退して上京。1984年、デビュー映画で初主演作の「すかんぴんウォーク」で「日本アカデミー賞」新人俳優賞を受賞。自身の歌う主題歌「モニカ」が大ヒット。65歳で引退、中国史本執筆が夢ですが、円熟味の増した演技の再評価で、楽隠居は当分、先になりそうです。



■「下町ロケット」演技光る 吉川晃司の新境地と芸能界最強伝説

k000

 高視聴率を続ける連続ドラマ「下町ロケット」(TBS系)で、「渋カッコイイ」と高評価を受けている俳優・吉川晃司(50)。阿部寛演じる下町の町工場社長と敵対する巨大企業の部長役を熱演、同局連続ドラマは初出演だ。2年前の高視聴率ドラマ「半沢直樹」と同一スタッフによる作品のキーパーソンになる。オールバックの銀髪にスーツをビシッと着こなしたエリート部長。緩急自在の達者な悪役ぶりが光る。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

「下町ロケット」演技光る 吉川晃司の新境地と芸能界最強伝説

■日曜劇場「下町ロケット」 Twitter


このニュースに対しネットでは、「そうかな。怖いくらい大根で浮きまくってると思うが。他にいなかったのか?ただスタイルは凄くいい。身長だけではなく横幅がある。日本人にはあまりいないスタイル」「逆三角形の上半身と張りのある胸がスーツの似合う身体なんだよね。あれはカッコいい」「かっこよすぎる」「褒め過ぎワロタ」「こんなナイスミドルがいるかぁ!というツッコミはしている」「阿部寛でかいからいいバランス」「演技的に上手いのは安田顕や中本賢とか倍賞さんだけどな。恵の弁護士もよかった」「吉川個人的には浮いてるけどな。でも異様な風貌で目立つわな」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1446849979/

■関連記事
吉川晃司、中型バイクの練習中に足を骨折、手術 … しかしライブは強行
「サウナで倒れたTOKIOの松岡昌宏を救ったのは、吉川晃司」岡村隆史が明かす

SINGLES+
SINGLES+