ジャルジャルのいじゃら [DVD]結成15年以内のコンビで争われる漫才日本一決定戦「M-1グランプリ」決勝が6日、東京・六本木のテレビ朝日で行われ、敗者復活から勝ち上がったトレンディエンジェルが優勝しました。

第1ラウンドで最高点の834点を叩き出し、1位通過したジャルジャルは最終決戦で得票1にとどまり、2票の銀シャリにも後れを取る失速。

ジャルジャルは、第1ラウンドでは独特の言葉遊びや意味不明な自作のことわざのラッシュで独創性を見せ、福徳秀介(32)は「人間として普通なんで、ネタで頑張らないと、という芸人としてのコンプレックスがある」と自信を見せていましたが、栄冠には届きませんでした。



■ジャルジャルまさかの失速…第1Rで高得点も最終Rで得票1

j000

 第1ラウンドで最高点の834点を叩き出し、1位通過した「ジャルジャル」は最終決戦で得票1にとどまり、2票の「銀シャリ」にも後れを取る失速となった。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

ジャルジャルまさかの失速…第1Rで高得点も最終Rで得票1

■M-1グランプリ Twitter


このニュースに対しネットでは、「ネタのパターン一緒やもん、途中からツマランくなって」「練習量だけは評価できる」「一発目と同じネタやからな。キングオブコントのロッチをみてるようだった」「1本目も全然面白くなかった」「なんで同じネタを2回したのか」「ジャルジャル一本目は面白かった。ネタは昔から面白い」「めちゃイケレギュラーに続く2回目ののゴリ押しがあからさまだった」「一本目とラップのやつはおもしろい」「一本目と2本目逆なら、あったのに」「ジャルジャルはこういう賞レースに出るにはファンもアンチも増えすぎたと思う」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1449451024/

■関連記事
「M-1グランプリ2015」 王者はトレンディエンジェル
アンタッチャブル M-1出演せず 「関係は修復できていないようですね。いまだに山崎が柴田を許していない」

ジャルジャルのうじゃら≪販売店舗限定商品≫
<ジャルジャルのうじゃら≪販売店舗限定商品≫