フィギュアスケートマガジン 2015-2016 前半戦ハイライト (B・Bムック)フィギュアスケート男子シングル競技で現在世界ランキング1位の羽生結弦選手が、阿部サダヲ主演の映画「殿、利息でござる!」で銀幕デビューを果たしていることがわかりました。

羽生は、劇中で仙台藩第7代藩主・伊達重村を演じており、「お芝居はスケートとは違って振りがなく、言葉を使い、セリフに合わせて動かなければいけないのでとても難しく、撮影現場では緊張してしまいましたが、映画製作の雰囲気を感じられて、素敵な俳優さんたちにもお会いできて楽しかったです」とコメント。

主演の阿部は、「殿役が誰か、なかなか明かされず、役者同士で色々予想をしてた」と極秘の出演であったことを告白し、「本来、殿さまを庶民が見てたら『頭が高い』と言われるんでしょうけど、もう、ずっと笑顔で見つめてしまいました(笑)。キレイでした(笑)」と絶賛しました。



■羽生結弦、殿さま役で映画初出演!「殿、利息でござる!」で阿部サダヲらと共演

h000

 フィギュアスケート男子シングル競技で現在世界ランキング1位の羽生結弦選手が、阿部サダヲ主演の映画「殿、利息でござる!」で銀幕デビューを果たしていることがわかった。羽生は、仙台藩第7代藩主・伊達重村を演じる。

 羽生は「お芝居はスケートとは違って振りがなく、言葉を使い、セリフに合わせて動かなければいけないのでとても難しく、撮影現場では緊張してしまいましたが、映画製作の雰囲気を感じられて、素敵な俳優さんたちにもお会いできて楽しかったです」と撮影を振り返る。「試合のプログラムだけではなくエキシビジョン、ショーなどでも、表現者として今回の貴重な経験を生かすことができたのではないかと思っています」と語っており、本業のスケートにも影響を与えそうだ。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

羽生結弦、殿さま役で映画初出演!「殿、利息でござる!」で阿部サダヲらと共演

■羽生結弦、殿役で映画初出演


このニュースに対しネットでは、「とうとうサラ金のCMに出るのかと思ったら違った」「こんな顔の俳優いたよな」「ものすごいなで肩だな」「コメディ感しかないけどあらすじ見るとそういう話じゃないのかな」「ちょwwwヅラwww」「田中実…」「そんな芸能にうつつ抜かしてたら、内田みたいな負け犬になるぞ」「ガチでヅラ被ってるじゃん。何となく剛力に似てる」「余計なことせずにスケートだけに邁進して欲しい」「楽しそうでなにより。自分の人生なんだから好きに生きればいいのさ」「HP見てきたら友情出演だったからギャラは少ない。出演時間少ないし一日で撮影終わりそうだ。地元の話だから出たんだろう」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1454527611/

■関連記事
【フィギュア】 羽生結弦に同級生と交際情報!同級生 「いきものがかりのボーカル女性似です」
【紅白】 NHK、ゲスト審査員に羽生結弦、又吉直樹ら10人発表

フィギュアスケートぴあ vol.2 2016 (ぴあムック)
フィギュアスケートぴあ vol.2 2016 (ぴあムック)