ウルフ・オブ・ウォールストリート [Blu-ray]第88回アカデミー賞授賞式が2月29日(日本時間)、米ロサンゼルスのドルビー・シアターで行われ、『レヴェナント:蘇えりし者』(アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督)に主演したレオナルド・ディカプリオが、「主演男優賞」に輝きました。

ディカプリオは過去、アカデミー賞の主演男優賞に3回(『ウルフ・オブ・ウォールストリート』『ブラッド・ダイヤモンド』『アビエイター』)、助演男優賞に1回(『ギルバード・グレイプ』)ノミネートされながら、一度も栄冠を手にすることができず、いつしか「アカデミー賞に嫌われた俳優」として知れ渡ることに。

しかし今年は、アカデミー賞の前哨戦といわれるゴールデングローブ賞(ドラマ部門)、放送映画批評家協会(BFCA)、全米俳優組合(SAG)賞、英国アカデミー賞(BAFTA)の主演男優賞を制し、誰もが納得の形で、満を持しての受賞を果たしました。



■【第88回アカデミー賞】主演男優賞はレオナルド・ディカプリオ!5度目の正直で悲願のオスカー像

r000

第88回アカデミー賞授賞式が2月29日(日本時間)、米ロサンゼルスのドルビー・シアターで行われ、『レヴェナント:蘇えりし者』(アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督)に主演したレオナルド・ディカプリオが、「主演男優賞」に輝いた。

5度目のノミネートで、念願のオスカー像である。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

【第88回アカデミー賞】主演男優賞はレオナルド・ディカプリオ!5度目の正直で悲願のオスカー像

■The Academy Twitter


このニュースに対しネットでは、「空気読めよ」「いや、めでたいわ。ディカプリオおめ」「20年後に審査員特別賞獲ると思ってたのに」「ほんと、やっとって感じだね。おめでとう」「逆になんで今まで穫れなかったんだろ」「おめでとう!アイドルのトラウマからようやく脱出だね」「やっとか。実力のある俳優なのに何だったんだろう」「むしろアカデミー賞側の方がほっとしてると思う。やっと面倒から開放された~って」「いい役者になったよなあ」「これで心置きなく政治活動に移行しそうだな。近年はCNNで環境問題訴えてるイメージの方が強かった」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1456721878/

■関連記事
【映画】 第86回米アカデミー賞の作品賞は 「それでも夜は明ける」 「ゼロ・グラビティ」 が最多7冠
【映画】 第84回米アカデミー賞発表、 『アーティスト』 が作品賞受賞

華麗なるギャツビー [Blu-ray]
華麗なるギャツビー [Blu-ray]