私が弁護士になるまで元フジテレビアナウンサーで弁護士に転身した菊間千乃さん(44)が30日、大阪市内で「WOMAN EXPO」のトークショーに登場しました。

アナウンサー時代の思い出や司法試験に挑戦した経緯を語り「入社当時は女子アナ35歳定年説などもあり、10年後もアナウンサーでいるのは無理だと思った。司法試験に合格して自分に付加価値を付け、40代からは報道記者としてバリバリやっていくと決めていた」と人生設計していたことを告白。

また、1998年に情報番組「めざましテレビ」のロケでマンション5階から転落する事故に遭い「ICUで10日間の治療を終え、テレビを見ると、自分の出ていた番組にもう他のアナウンサーが出ていた。自分にしかできない仕事だと思っていたが、(アナウンサーも会社にとっては)1つの駒なんだと思った」とショックを受けたことを振り返りました。



■菊間千乃元アナ 事故で即代役に「1つの駒なんだ」とショック…弁護士転身

k000

 元フジテレビアナウンサーで弁護士に転身した菊間千乃さん(44)が30日、大阪市内で「WOMAN EXPO」のトークショーに登場した。

 アナウンサー時代の思い出や司法試験に挑戦した経緯を語り「入社当時は女子アナ35歳定年説などもあり、10年後もアナウンサーでいるのは無理だと思った。司法試験に合格して自分に付加価値を付け、40代からは報道記者としてバリバリやっていくと決めていた」と人生設計していたことを明かした。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

菊間千乃元アナ 事故で即代役に「1つの駒なんだ」とショック…弁護士転身

■【働く女性に贈る言葉】菊間千乃さんインタビュー第3回


このニュースに対しネットでは、「将棋の駒みたいな顔してるもんな」「1つの駒なのは当然だろ。自意識過剰すぎ」「アナウンサーに限らず全ての仕事してる人の代わりはいるだろ、総理大臣でも日本代表監督でも」「あれ以上の事故見たこと無いわ」「しかしそうやって客観的に分析できる能力はすばらしいと思うね」「代役立てずにどうしてほしかったんだろう。大体レポーターなんかお前の前にも山ほどいたのに、どうして自分しかできないと思っていたのか理解に苦しむ。さすがにここまで自己中心な人間はいないだろう」「この事故の事はお気の毒だと思うけど、一人の少年の人生めちゃくちゃにしたことは別」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1469864713/

■関連記事
狩野恵里アナ、 『モヤさま』 今秋卒業を発表 涙こらえ 「甘えてちゃいけない…」
赤江珠緒アナ テレ朝と朝日放送の犬猿ぶり告白 さんま、TBSと毎日放送特にひどい

ポケットモンスター ムーン
ポケットモンスター ムーン