民主主義は止まらない安全保障関連法や憲法改正への反対運動を展開した学生団体「SEALDs(シールズ)」が15日、解散メッセージをサイトで公開しました。

シールズは「自由と民主主義のための学生緊急行動」の英訳の略称で、安倍政権を批判する首都圏の大学生らが2015年に結成したグループ。

解散メッセージでは、「SEALDsは解散します。しかし終わったというのなら、また始めましょう。始めるのは私であり、あなたです。何度でも反復しましょう。人類の多年にわたる自由獲得の努力から学びながら。孤独に思考し、判断し、共に行動し、そして戦後100年を迎え、祝いの鐘を鳴らしましょう」と呼びかけています。



■SEALDs 解散メッセージ

s000

2016年8月15日、戦後71年の節目をもって、SEALDsは解散します。

私たちは、日本の自由と民主主義の伝統を守るために、
立憲主義・生活保障・安全保障の3分野で、明確な立場を表明し、
デモや街宣などの行動を起こしてきました。
とくに昨年の安保法制の強行採決に反対する国会前でのデモや、
今年7月10日に行われた参議院選挙に向けた野党共闘の実現、
市民参加型の選挙に向けた行動などを行ってきました。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

http://sealdspost.com/tobe/

■SEALDs "TO BE"


このニュースに対しネットでは、「もうやだこのサークル」「解散ラップwwwwwwww」「若者に人気wだけど集まるのはジジババばかり」「参院選の結果見ると若年層ほど与党支持率が高いwwwこいつらのせいで若者が左翼のヤバさに気が付いたwww」「政治団体になんてなるからメッキが剥がれるんだよ」「しばき隊みたいに名前かえるだけなんじゃねーの」「この動画にはコメントできません」「解散ライブはやらないの?」「ベストアルバム出して解散しろよw」「やはり支持すべきは桜井誠」「ファイナルラップ」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1471245386/

■関連記事
NEWS・加藤シゲアキが 「SEALDs」 へ 「賛同」 表明 アイドルの 「政治的発言」 にファンの反応は…
フジロック’16 奥田愛基(SEALDs)、津田大介、加藤登紀子らが出演

変える
変える