民主主義は止まらない安全保障関連法や憲法改正に反対してきた学生団体「SEALDs(シールズ)」が16日、東京都内で最後の記者会見を開きました。

中心メンバーの奥田愛基さん(24)は「若い人がイエス、ノーを言うのがこんなにもつらく、大変なのかと思った」と活動の苦しさを告白。明治大学院生の千葉泰真さん(25)は「最先端に2年も3年もいることはダサい。(別の誰かに)アップデートされた最先端の運動が出てきてほしい」と呼びかけました。

多くのメンバーが「これで終わりじゃない」と口をそろえ、「また路上や駅前で活動していく」「孤独に思考していく」と、今後もそれぞれができることをしていく決意を語りました。



■SEALDs最後の会見 「これで終わりじゃない」

s000

 安全保障関連法や憲法改正に反対してきた学生団体「SEALDs(シールズ)」が16日、東京都内で最後の記者会見を開いた。15日の解散を受けて、約25人のメンバーが活動を振り返った。

 中心メンバーの奥田愛基(あき)さん(24)は「若い人がイエス、ノーを言うのがこんなにもつらく、大変なのかと思った」と活動の苦しさを語った。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

SEALDs最後の会見 「これで終わりじゃない」

■SEALDs Twitter


このニュースに対しネットでは、「最先端(笑)」「和光大学の女の子ってどうなったの?いつのまにかフェードアウトしたように感じるけど」「資金難と就活で解散すんのに「これで終わりじゃない(キリ」・・・どうしようもなくダサい」「おかしなベクトルの最先端にいた事は認めるよ」「流行り廃りでやってただけか」「安倍政権維持のためにももっと続けてくれ」「さあ就活頑張ってくれやw」「反日な会社でしか内定もらえないだろうな」「なんにも分かってないくせにサークルの延長、ファッションでやってたんだろ」「自称若者の代表やめろ」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1471318030/

■関連記事
SEALDsが解散メッセージと解散ラップを発表
NEWS・加藤シゲアキが 「SEALDs」 へ 「賛同」 表明 アイドルの 「政治的発言」 にファンの反応は…

変える
変える