こんな日本をつくりたい自民党の石破茂前地方創生担当相が19日、「お初盆ご挨拶など」と題し、自身のブログにお盆中の出来事をつづりました。

その中で石破氏は勧められて映画「シン・ゴジラ」を鑑賞したことを報告。
「何故ゴジラの襲来に対して自衛隊に防衛出動が下令されるのか、どうにも理解が出来ませんでした」と明かし、その理由を「いくらゴジラが圧倒的な破壊力を有していても、あくまで天変地異的な現象なのであって、『国または国に準ずる組織による我が国に対する急迫不正の武力攻撃』ではないのですから、害獣駆除として災害派遣で対処するのが法的には妥当なはず」と説明。

「『災害派遣では武器の使用も武力の行使も出来ない』というのが主な反論の論拠のようです。『警察力をもってしては対応困難な場合』に適用される『治安出動』ではどうなのか、という論点もありそうです」と、石破氏ならではの感想を述べました。



■お初盆ご挨拶など

i000

石破 茂 です。
 九年ぶりの少しだけ自分の自由になる時間を得て、お初盆のお宅を廻らせていただくことが出来ました。

 昭和59年夏に衆院議員を志した際、売り物といえば亡父の名前と実績のみで、自分自身はなんらとるに足らない者であったにも拘らず、その時以来私を30余年にもわたって応援して下さった方がこの一年間に随分とお亡くなりになっており、お世話になったことを心よりお礼申し上げ、公務のためにご葬儀にもお通夜にも伺えなかったことを深くお詫びしてまいりました。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

お初盆ご挨拶など

■[政治]自民党・石破茂氏、UFOゴジラ襲来時の自衛隊のあり方について語る


このニュースに対しネットでは、「無意識に石破のしゃべりで再生できる」「そんなことを話し合っている間に勝敗が決してしまうのが日本」「竹島だって他国による侵略だろうが。だったら専守防衛の範囲だから自衛隊を出せるはずだ。自衛隊を出して竹島を武力で取り戻すのが当然。なのにそれをやらなかった石破がナニイッテンノ。法律守る気もないゴミのくせに」「映画を楽しめないやつ」「物凄いゆっくりはっきり、脳内再生されたやん」「あれだけお金かけた脚本なのに、プロが見たら「?? 防衛出動? なぜ??」ってなるんだね」「こういう石破のユーモアセンスが好き」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1471612410/

■関連記事
研究者が 『シン・ゴジラ』 を痛烈批判 「覚醒した政治家や官僚が立ち向かうのはリアリティが無い」 【ネタバレ注意】
映画 『シン・ゴジラ』 の石原さとみに批判が噴出 ルー大柴のような英語に赤面…

マンガで読む国防入門 impress QuickBooks
マンガで読む国防入門 impress QuickBooks