小林麻央 2010年 カレンダーがん闘病中のフリーアナウンサー・小林麻央(34)が3日に更新したブログで「生きたい。もっともっと思い出を作りたい」と、強烈な“生”への思いをつづりました。

何事にも前向きな気持ちをこれまでにブログでつづっていた麻央が、珍しく「疲れる」と題し、1人で太陽を浴びながら公園を散歩したことをブログで明かし、「強烈に、想いました。生きたい。もっともっと思い出をつくりたい」と感じたことを訴えました。

麻央は「どうしたら、その願いが叶えられるか、どこに方法が隠されているのだろう。隠されてなんかいないのに、気づけないだけだろうか」と自問自答し、「普通の方法で叶えられるのなら奇跡とは言わないですものね。頭も心も急にふる回転。そして、ただ疲れただけで、意味がありませんでした」と「生きたい」という強い思いで不安感に押し潰されそうになりそうな心情を吐露しました。



■小林麻央 強烈な生への渇望明かす「生きたい。もっともっと思い出作りたい」

k000

 がん闘病中のフリーアナウンサー・小林麻央(34)が3日に更新したブログで「生きたい。もっともっと思い出を作りたい」と、強烈な“生”への思いをつづった。

 何事にも前向きな気持ちをこれまでにブログでつづっていた麻央が、珍しく「疲れる」と題し、エントリーしたこの日のブログ。1人で太陽を浴びながら公園を散歩したことをブログで明かし、「強烈に、想いました。生きたい。もっともっと思い出をつくりたい」と感じたことを訴えた。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

小林麻央 強烈な生への渇望明かす「生きたい。もっともっと思い出作りたい」

■【公式】直撃LIVEグッディ! Twitter


このニュースに対しネットでは、「生きていたいと思える幸せな人生だった。それだけで十分だろ。俺は死にたい」「死を受け入れる事も大事だよね」「闘病宣言した芸能人は何人も見たけど、死ぬぞ死ぬぞみたいに煽りまくるのは初めてじゃないかと」「キャシャーンの母ちゃんみたいにスワンになればいい」「もっと生きたいと思えるのが羨ましい!私は早く死にたい。この世に生まれたことを後悔している」「もっと生きたいって言ってるってことは自分の死期も悟っているってこと。ってことは死が近いというのを受け入れているってこと。受け入れたうえで、でももっと生きたいと願っているってこと」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1478170876/

■関連記事
小林麻央が闘病を語るブログの開設で数千万円の収入か
小林麻央を 「ステージ4」 に追い込んだ2人の医師を直撃

成田屋の食卓
成田屋の食卓