みうらじゅんと宮藤官九郎の世界全体会議NHK連続テレビ小説『あまちゃん』の脚本を手掛けた宮藤官九郎が、同局で2019年に放送される大河ドラマ(第58作)の脚本を初めて担当することが16日、発表されました。

チーフ・プロデューサーは訓覇圭氏、演出を担当するチーフ・ディレクターに井上剛氏と『あまちゃん』(2013)スタッフが集結。

東京オリンピック開催を間近にした2019年ということもあり、「オリンピック」の歴史を題材に、宮藤流の“痛快&壮大な大河ドラマ”を制作します。



■宮藤官九郎、2019年大河ドラマの脚本担当 テーマは「オリンピック」

k000

 NHK連続テレビ小説『あまちゃん』の脚本を手掛けた宮藤官九郎が、同局で2019年に放送される大河ドラマ(第58作)の脚本を初めて担当することが16日、発表された。東京オリンピック開催を間近にした2019年ということもあり、「オリンピック」の歴史を題材に、宮藤流の“痛快&壮大な大河ドラマ”を制作する。

 チーフ・プロデューサーは訓覇圭氏、演出を担当するチーフ・ディレクターに井上剛氏と『あまちゃん』(2013)スタッフが集結。NHK初執筆が朝ドラで、2作目にして大河を任された宮藤は「歴史を動かした人物にも、戦国時代にも幕末にもあまり思い入れがないから、自分に大河ドラマは無理だろうと思っていました。しかし、かつては現代劇や架空の人物を描いた大河もあったそうです」とコメント。確かに、1986年の『いのち』(作:橋田壽賀子)が近現代史を扱っており、33年ぶりとなる。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

宮藤官九郎、2019年大河ドラマの脚本担当 テーマは「オリンピック」

■宮藤官九郎のオールナイトニッポンGOLD


このニュースに対しネットでは、「ネタかと思ったらNHKでやってて驚いた」「折角の大河がオリンピックなんて最悪。別枠でやれよ!NHK受信料拒否するぞ」「前スレで長瀬ヲタが連騰しててワロタ。ワンクールでも必ずコケる長瀬が大河ドラマとかあるわけ無い」「クドカン大河はまた話題になりそうだな。というか、のんは出演できるの?(´・ω・`)」「あくまで2010年東京五輪の特別企画だから、クドカンが言ってるように大目に見るよ。たまにはこういうのもあっていい」「坂の上の雲枠でやれよ」「実際もう大河なんてネタ切れだしね。吉田松陰の妹なんて意味不明なのやるよりよほどいいよ」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1479291509/

■関連記事
TOKIO長瀬智也主演、宮藤官九郎監督の映画 「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」 が公開延期に
「ごめんね青春!」 脚本家・宮藤官九郎 視聴率で悩み吐露 「オレの感覚がズレてるのか」

TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ Blu-ray 豪華版(3枚組)
TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ Blu-ray 豪華版(3枚組)