ありがとう! SMAP (別冊宝島 2533)2016年12月26日に放送された『SMAP×SMAP』最終回では、森且行(42)の脱退や、稲垣吾郎(43)・草なぎ剛(42)の逮捕や復帰といった、これまでのSMAPのタブー史にも触れる大盤振る舞いの内容となりました。

しかし、一つだけ触れていないタブーがあるとして、密かに話題となっており、それが、木村と工藤静香(46)の結婚であると記事は伝えています。

“おめでたい話”として扱ってもよさそうな木村の結婚について、芸能関係者は、「元々ジャニーズの方針で、2人の共演がNGだったのもあるんですが、一連の解散騒動で、すっかり裏切り者扱いとなっていた木村を、陰で操っていたのが工藤とされており、夫婦共々イメージが悪い。最後の最後に“解散の元凶”を想起させる表現だけは、今後の木村のイメージを守る為に絶対に避けたかったということでしょう」と話しています。



■木村拓哉の”最大タブー”になぜ触れず?『SMAP×SMAP』最終回への疑念

s000

 2016年末をもって解散となったSMAPの中居正広(44)が、SMAP最後の日となった大晦日12月31日に、レギュラーラジオ番組である『中居正広のSome girl' SMAP』(ニッポン放送)に出演。解散について初めてコメントを残した。「ちょっとお話しましょうか」と切り出した中居正広は、解散について「誰も悪くない」と語り、「労いとかお褒めの言葉をあげて欲しい」「年が明けたらそっとしてあげたい」とメンバーへの気遣いをみせた。

 これまでのファンに対する感謝の気持ちも伝えた中居は、最後に「慎吾、剛、吾郎、木村、SMAP、じゃあね、バイバイ」と声を張り、SMAPとして最後の挨拶。自ら矢面に立つ格好となったSMAP最後の日の職務を全うしたその姿勢に、ファンからは感動のコメントが相次いだ。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

木村拓哉の”最大タブー”になぜ触れず?『SMAP×SMAP』最終回への疑念

■中居正広・めちゃイケ


このニュースに対しネットでは、「まあ他メンバーを下げて、キモタコだけは守る姿勢がミエミエだったね」「一人SMAPだからな脱退したメンバーと扱いが違うのは当たり前」「というか過去放送のダイジェストだったんだから、2人の復帰と違って当時番組内で触れてなきゃ素材も無いんじゃね?」「タブーも何もキムタクが176cmなのは一点の疑う余地もない」「ホッケーで客の顔面砕いた事だろ」「切符切られてでCM降板したのに復帰したこととか?」「とことん気味悪い事務所だな」「カローラじゃなくアストロで連続スピード違反だっけ?それでもCM降板なしだからすごいよな」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1483858780/

■関連記事
中居正広、 『めちゃイケ』 SPに出演 ゆずの新テーマ曲に乗せて笑顔でダンス
芸能記者、10代20代の中居について 「全く喋ってくれなかった」 「怖かった」 「尖っていた」

HERO Blu-ray スペシャル・エディション(2015)
HERO Blu-ray スペシャル・エディション(2015)