取り残される日本の教育 わが子のために親が知っておくべきこと教育評論家の“尾木ママ"こと尾木直樹氏が9日、自身の公式ブログで、森友学園や稲田朋美防衛相など、教育勅語を擁護する動きが相次いでいる事態を「立て続けに教育勅語擁護論を唱える声に驚かされます…」と危惧しました。

尾木氏は「・教育勅語は戦前の天皇主権の欽定憲法であり、親孝行や友達大切に等の12の徳目は全て天皇からの臣民、赤子たる者へのお言葉、願いであって、文言は正しいのですが、戦後の国民主権の民定憲法の精神や立場とは相反し矛盾します・だからこそ1948年の衆参両院で訣別宣言、教育勅語の破棄が確認されたのです」「戦後の教育は教育勅語の否定から始まっているのです」と指摘。

稲田氏が8日の参院予算委員会で、教育勅語について「全くの誤りというのは違うと思う。日本が道義国家を目指すべきだという精神は変わらない。その精神は取り戻すべきだ」と述べたことについて、「・憲法守る立場の大臣たる者が憲法違反の教育勅語の擁護をするとは憲法99条にも反します…個人の思想信条の自由は大切ですが公人公職者の発言は慎重さが必要ですね」と、コメントしました。



■尾木ママ 森友学園に稲田防衛相…相次ぐ教育勅語の擁護に危惧

o000

 教育評論家の“尾木ママ”こと尾木直樹氏が9日、自身の公式ブログで、森友学園や稲田朋美防衛相など、教育勅語を擁護する動きが相次いでいる事態を「立て続けに教育勅語擁護論を唱える声に驚かされます…」と危惧した。

 尾木氏は「・教育勅語は戦前の天皇主権の欽定憲法であり、親孝行や友達大切に等の12の徳目は全て天皇からの臣民、赤子たる者へのお言葉、願いであって、文言は正しいのですが、戦後の国民主権の民定憲法の精神や立場とは相反し矛盾します・だからこそ1948年の衆参両院で訣別宣言、教育勅語の破棄が確認されたのです」「戦後の教育は教育勅語の否定から始まっているのです」と指摘。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

尾木ママ 森友学園に稲田防衛相…相次ぐ教育勅語の擁護に危惧

■尾木ママ「生身の政治家の名を付けた小学校なんて想像を絶する事態だ」


このニュースに対しネットでは、「尾木は、憲法を理解できていない」「稲田みたいのが日本の防衛大臣ておそろしいわ」「教育勅語も鬼十則も一部を除きマトモなこと言ってるよな」「国士館ですら昭和の終わりにいろいろ言われてやめたぞ」「教育勅語と森友学園とは全然別の話だろ。親を大事にとか真面目に働けとか当たり前の話を書いてるだけで、今の世の中にはない価値観が書かれている古き良き日本人の鏡になる話だろん」「12は色々意見あるかもしれんが、1~11は良いこと言ってるやん」「1~11なんか何の意味もない。12をいいたいだけなんだけど国のために〇ねって」「軍人勅諭もググれ。教育勅語とワンセット」「教育勅語は今の日本には合ってないしな。役立たずのスローガンを教えても仕方ない」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1489059804/

■関連記事
尾木ママ 一人で子育て高畑淳子にサポート必要だった 「1人で頑張りすぎたのでは」
尾木ママの 「京都人は冷たい」 発言に、杉本彩が猛反論

モンスターハンターダブルクロス (【初回封入特典】『モンスターハンターダブルクロス』オリジナル「テーマ」(2種)のダウンロード番号 同梱) - 3DS
モンスターハンターダブルクロス (【初回封入特典】『モンスターハンターダブルクロス』オリジナル「テーマ」(2種)のダウンロード番号 同梱) - 3DS