三浦翔平セカンド写真集Secret Message『奪い愛、冬』(テレビ朝日系)で嫉妬の余り自分を見失ってしまう青年・康太を好演した三浦翔平(28)が、公開間近の映画『ひるなかの流星』では、180度違う爽やかな高校教師・獅子尾を演じ、胸キュンシーンも披露します。

「康太は嫉妬丸出しでしたが、獅子尾は嫉妬を表に出さず見守るタイプ。真逆な役柄です。僕自身はどちらにも近くない。気持ちを抑えすぎることはないし、嫉妬することもほどほどにあると思います」と、三浦。

「そもそも女の人と付き合っても、心のどこかでは絶対、信用してないような自分がいるかもしれないですね。最近は女の人が浮気をすることも多いみたいで、そんな寂しい風潮のせいなのかな」と自身の恋愛観を語りました。



■三浦翔平の恋愛観「女の人と付き合っても信用してないです」

m000

「『奪い愛、冬』を見て今回の映画も見に来てくれる人は、たぶん脳内パニックが起きちゃうと思うので、康太のことは一回リセットしてから見てください(笑)」

 そう話すのは、『奪い愛、冬』(テレビ朝日系)で嫉妬の余り自分を見失ってしまう青年・康太を好演した三浦翔平(28)。このドラマは「康太が壊れていくのが、怖いけど面白くて仕方なかった」「ツッコミどころが満載」と、視聴者をくぎ付けにして最終回を迎えた。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

三浦翔平の恋愛観「女の人と付き合っても信用してないです」

■「ひるなかの流星」予告


このニュースに対しネットでは、「本田翼涙目やん」「あいての女達も三浦翔平を信用してないだろ」「本田翼」「女に本気になるほど暇じゃねーのは俺も同じ」「番宣でクイズ番組出てたの観たことあるけど、とんでもない馬鹿だった」「信頼できる人が周りにいないんだな。可哀想に」「自分も同じ行為をするから相手も同じことをすると思って信じられないだけ」「ずいぶんと落ち着いてしまったなぁ むかしは調子乗りのやんちゃなガキだったのに」「三浦翔平は映画誌のインタとかでも編集入ってるにも関わらず隠しきれないDQN、オラオラ感ハンパなかった。高校時代ヤンキーだったと聞いて納得」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1489587333/

■関連記事
三浦翔平 芦田愛菜の成長に驚く 「大きくなったね~」
「エンジェル・ハート」 劉信宏役は三浦翔平 海坊主にブラザートム、野上冴子に高島礼子

映画ノベライズ ひるなかの流星
映画ノベライズ ひるなかの流星