GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊ハリウッド映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』の来日記者会見が16日、都内で行われ、少佐役のスカーレット・ヨハンソン、荒巻役のビートたけし、バトー役のピルー・アスベック、オウレイ博士役のジュリエット・ビノシュ、そしてメガホンをとったルパート・サンダース監督が出席しました。

本作は、士郎正宗のコミックを押井守監督が映画化したSFアニメ『GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊』を、『スノーホワイト』のルパート・サンダース監督が実写映画化したもの。

たけしは「大きなバジェットの映画に出られたことは、自分にとって大きな経験でした。役者をやるとき、どう振る舞ったらいいかスカーレットさんに教えていただいた。素晴らしい人です」と絶賛。さらに「人気のコミックやアニメの実写化は文句を言われることが多いけれど、原作に忠実であり、しっかりと新しいものが入っている。アニメ・コミックの実写映画で、最初の成功作品になるのではないか」と出来に太鼓判を押し、「唯一の失敗は、荒巻なんじゃないかな」と自虐コメントで会場を笑わせました。



■たけし、『ゴースト・イン・ザ・シェル』は「実写化初の成功作品になる」出来に自信

t000

 ハリウッド映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』の来日記者会見が16日、都内で行われ、少佐役のスカーレット・ヨハンソン、荒巻役のビートたけし、バトー役のピルー・アスベック、オウレイ博士役のジュリエット・ビノシュ、そしてメガホンをとったルパート・サンダース監督が出席した。

 本作は、士郎正宗のコミックを押井守監督が映画化したSFアニメ『GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊』を、『スノーホワイト』のルパート・サンダース監督が実写映画化。近未来を舞台に、脳以外のすべてが義体の少佐(スカーレット・ヨハンソン)が指揮をとる捜査組織公安9課が、世界を脅かすサイバーテロリストたちを阻止するために活躍する姿を描く。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

たけし、『ゴースト・イン・ザ・シェル 』は「実写化初の成功作品になる」出来に自信

■『ゴースト・イン・ザ・シェル』本予告 [GLASSJUMP]


このニュースに対しネットでは、「以外ダンカン禁止」「主人公の名前変えてミソついたのに?」「たけしって結構、他人の映画に出るな。先日はMOZUに出てた。割と何でもやるんだな」「荒巻は凄んで銃ぶっ放したりしないんだよ。たけしはただのヤクザにしか見えない」「世界中のファンが実写化するのが邦画じゃなくてホッとしたことだろうw」「実写化ではタッチが大成功しましたよ」「何でたけしなんだ。自分から売り込んだのか監督からのオファーだったのか」「のだめカンタービレとかるろうに剣心とかテルマエ・ロマエって成功じゃないの?」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1489657348/

■関連記事
ビートたけしが語る 「震災ボランティアと偽善の境界線」
ビートたけし 富美加騒動に 「俺の映画にこの子出ているんだよなあ」

テレビじゃ言えない
テレビじゃ言えない