「週刊文春」編集長の仕事術8日、文化放送のラジオ番組「ロンドンブーツ1号2号 田村淳のNews CLUB」に「週刊文春」(文藝春秋)の現編集長・新谷学氏が出演し、発売中の同誌がスクープした“元SMAP・香取慎吾の同棲”報道の真意を語りました。

まず、同誌の編集方針について新谷氏は「相手をやっつけるとか、断罪するとか、番組やCMから下ろそうとかそういう意図は全くないんですよね。正しいことだけやるのが人間じゃなくて、弱さも愚かさも持っている、だから人間っておもしろいじゃないか。それが週刊誌の精神だと思っていて、私はそういうモットーでやっています」と説明。

「今回の香取慎吾さんの件も、彼のプライバシーを暴きたてて喜んでいるわけではなくて、そろそろSMAPの鎧を脱いで、一人の人間・香取慎吾として幸せになってくれたらいいのになと」と真意を語りました。



■現「文春」編集長 香取慎吾の同棲報道の真意語る「彼のプライバシーを暴きたてて喜んでいるわけではない」

b000

 8日、文化放送のラジオ番組「ロンドンブーツ1号2号 田村淳のNews CLUB」に「週刊文春」(文藝春秋)の現編集長・新谷学氏が出演し、発売中の同誌がスクープした“元SMAP・香取慎吾の同棲”報道の真意を語った。

 まず、同誌の編集方針について新谷氏は「相手をやっつけるとか、断罪するとか、番組やCMから下ろそうとかそういう意図は全くないんですよね。正しいことだけやるのが人間じゃなくて、弱さも愚かさも持っている、だから人間っておもしろいじゃないか。それが週刊誌の精神だと思っていて、私はそういうモットーでやっています」と説明。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

現「文春」編集長 香取慎吾の同棲報道の真意語る「彼のプライバシーを暴きたてて喜んでいるわけではない」

■文春オンライン Twitter


このニュースに対しネットでは、「友だちの子供をさも、香取の隠し子のように報道した件については?」「強きを挫き弱きを助ける。エンターテイメントですよ」「いやいやw どうみても「プライバシー」でしょw」「なに言ってんのこいつ。同棲のなにが弱さで愚かさなのか意味がわからない」「余計なお世話。だったら入籍してから報じろよ」「知りたい人が居るから報道する。それだけで十分だろ。実際芸能人の裏側を知りたい人が多いんだから」「会社の従業員が生活していかなければならないわけで、仕事は収益を上げなければなにやってるかわからないわけで、立派な理由は便宜上必要なだけ、言ってることは都合による方便なわけで」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1491715977/

■関連記事
元SMAP香取慎吾 “20年恋人” との熱愛同棲をスクープ撮
【SMAP】 香取慎吾、引退報道に 「オレやめないよ」 と驚き

Nintendo Switch Joy-Con (L) ネオンブルー/ (R) ネオンレッド
Nintendo Switch Joy-Con (L) ネオンブルー/ (R) ネオンレッド