ONE and ONLY14日放送の「ひよっこ」第11話では、出稼ぎ先の東京で行方不明となってしまったヒロイン(谷田部みね子(有村架純))の父・実(沢村一樹)を探しに、妻の美代子(木村佳乃)が上京し、宿舎や会社を訪ね歩きました。

このころ東京では出稼ぎ労働者の失踪が相次いでおり、警察署に捜索願を提出するも粗雑な対応を受ける美代子。

ハンカチを握りしめ警察官の話を聞いていた美代子ですが、一粒の涙をこぼし、こう訴える。「『いばらき』です。『いばらぎ』じゃなくて、『いばらき』です。谷田部実といいます。私は、私は出稼ぎ労働者を一人探してくれと頼んでいるんではありません。ちゃんと名前があります」

その迫真の演技は胸に迫るものがあり、視聴者の涙を誘ったようで、とりわけ茨城県民からは、「いばらぎ じゃなくて 『いばらき』です 号泣」「こんなに泣ける『いばらき』講座があっただろうか」とツイッターに感動の声が相次いでいます。



■「『いばらぎ』じゃなくて、『いばらき』です」 NHK「ひよっこ」セリフに茨城県民が感涙

k000

「『いばらぎ』じゃなくて、『いばらき』です」
茨城県を舞台にしたNHK連続テレビ小説「ひよっこ」第11話の劇中セリフに、茨城県民が感涙している。

木村佳乃さんの迫真の演技
2017年4月14日放送の「ひよっこ」第11話では、出稼ぎ先の東京で行方不明となってしまったヒロイン(谷田部みね子(有村架純さん))の父・実(沢村一樹さん)を探しに、妻の美代子(木村佳乃さん)が上京し、宿舎や会社を訪ね歩く。このころ東京では出稼ぎ労働者の失踪が相次いでおり、警察署に捜索願を提出するも粗雑な対応を受ける。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

「『いばらぎ』じゃなくて、『いばらき』です」 NHK「ひよっこ」セリフに茨城県民が感涙

■木村佳乃「女優瞬殺」


このニュースに対しネットでは、「いいえチバラギです」「女の子が「いばら きー」って言うCMがあったのなんか記憶にある」「蒸発が多かった時代だが、北鮮に拉致されたんじゃないかと」「ははは 電話バイトで茨城の相手に同じこと言って相手に言われて怒られたことあるw」「関西人にはぎのほうが親近感ある」「逆切れ恫喝に見えたが。別の工事現場に移動になっただけなんだろうな。宮本信子が言ってた」「茨「木」じゃなくて茨「城」だからキって覚え方でやっと間違えなくなった」「茨城弁に原因があるんだよ。当人は「いばらき」と言ってるつもりでも実際の発音が「いばらぎ」になってることに気付いていない」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1492258223/

■関連記事
木村佳乃 「イッテQ!」 で虫を食べたり、熱湯風呂に挑戦したり … 何があったのか?
東山紀之と木村佳乃が結婚 「光子がああああああああああああ」

64 ロクヨン ブルーレイBOX [Blu-ray]
64 ロクヨン ブルーレイBOX [Blu-ray]