小林麻央 2010年 カレンダー22日に再入院したフリーアナウンサー・小林麻央(34)が24日、ブログを更新。輸血、点滴、痛み止めなどの治療で「息苦しさが軽減しました」と伝えました。

麻央は入院当日の22日と23日に輸血と点滴を受けたことを報告。「一昨日、昨日と輸血、点滴をして頂き、また、痛みどめの量を増やし、息苦しさが軽減しました」と明かしました。

当初は輸血が終わったら退院を考えていましたが、炎症が強いため、抗生物質などの点滴を続けるためもうしばらく入院することになるとのことです。



■小林麻央 痛み止め増量、点滴、輸血で「息苦しさ軽減」

k000

 22日に再入院したフリーアナウンサー・小林麻央(34)が24日、ブログを更新。輸血、点滴、痛み止めなどの治療で「息苦しさが軽減しました」と伝えた。22日に入院した際に「短期入院」としていたが、点滴治療などのため、もうしばらく入院することになりそうだ。

 麻央は入院当日の22日と23日に輸血と点滴を受けたことを報告。「一昨日、昨日と輸血、点滴をして頂き、また、痛みどめの量を増やし、息苦しさが軽減しました」と明かした。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

小林麻央 痛み止め増量、点滴、輸血で「息苦しさ軽減」

■小林麻耶が妹麻央の献血に感謝「命が救われます」


このニュースに対しネットでは、「最終段階に突入したと言わざるを得ない」「感謝の気持ちを忘れないのは良いね」「ガンの治療で輸血とは?」「すでにお姉ちゃんが書いてる気がする」「末期だから治療法なくて痛み軽減のみだと思う。だから病院も家に帰らせたんだろう」「輸血?なんで?内臓出血してるの、もしかして。大腸ガン転移かな。なんにしても治療のメニューがただならないね。。」「具合悪い人がこんなに頻繁に近況報告出来るものなんだろうか?」「高熱出たらガンが治ったっての見たことあるがすげー熱い風呂とか入るんじゃダメなんかね」「がんばるからつらいんであって楽に逝けるコースとかないんかな。自分はこっちにしたいわ」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1493026226/

■関連記事
闘病中の小林麻央 「元気になりたい」 体調悪化で入院
小林麻央 咳止まらず 「癌なんです」 と説明 驚かれる

末期ガンになったIT社長からの手紙
末期ガンになったIT社長からの手紙