Discover Japan 2017年2月号 Vol.64お笑いコンビ・キングコングの西野亮廣が1日、ブログを更新し、テレビディレクターの取材姿勢に怒り、その場を途中退席したことについて、ディレクターとの間に「信頼関係」がなかったことを理由に、ディレクターの行為は「いじめ」と断じました。

西野は1日のブログで、読売テレビ系朝の情報番組「す・またん」のロケインタビューを受けたものの、ディレクターから「今日の服装は意識高い系ですかぁ?」「印税独り占めですか?」「ていうか、返し、普通ですね」などと声をかけられ、インタビュー途中にもかかわらず、激怒してその場を退席したことについて振り返り、改めて問題なのは「何を言われたか」ではなく「誰が言ったか」であることを強調。

同じような言葉は芸人仲間から常に浴びせられているが、「芸人さんのイジリの下地にはいつも“信頼関係”があります」と説明。「面識も何もない、信頼関係も何もないディレクターさんから受けたアレやコレ。『イジリ』だと思っていたのはご本人だけで、実態は『イジメ』そのもの」「そんなもんをテレビで流すわけにはいきませんし、それを『お笑い』として届けるわけにはいきません」と持論を展開しました。



■キンコン西野、信頼関係ない相手のイジリは「イジメ」 途中退席騒動振り返る

k000

 お笑いコンビ・キングコングの西野亮廣が1日、ブログを更新し、テレビディレクターの取材姿勢に怒り、その場を途中退席したことについて、ディレクターとの間に「信頼関係」がなかったことを理由に、ディレクターの行為は「いじめ」と断じた。

 西野は4月29日のブログで、読売テレビ系朝の情報番組「す・またん」のロケインタビューを受けたものの、ディレクターから「今日の服装は意識高い系ですかぁ?」「プペル、値段高くないですか?」「印税独り占めですか?」「ていうか、返し、普通ですね」などと声をかけられ、インタビュー途中にもかかわらず、激怒してその場を退席したことを明かしている。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

キンコン西野、信頼関係ない相手のイジリは「イジメ」 途中退席騒動振り返る

■キングコング西野 Twitter


このニュースに対しネットでは、「悔しいけどこれ正論なのよね」「西野がいつもツイッターでやってることじゃん。我が身を振り返ることもできないのかな?この作家先生は」「信頼関係をちゃんと築いてたら、今頃お笑いで大成してたんじゃないかな」「関西人むちゃくちゃ怒ってるぞ 西野」「確かに見ず知らずの奴が小馬鹿にしたように言えばムカつく」「ギャグじゃん。ノリわりいな」「期待してたのに放送されなかったよ 今日。面白いから流せよ」「この番組はいつもメインMCいじりどころかゲストいじりもしてて大物ミュージシャンも大物俳優も苦笑いで対応してるのに、器小さいっすわ」「これは確かに言えてるわ」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1493627113/

■関連記事
キングコング西野が激怒、テレビ収録中に途中退席
キンコン西野 「絶対にディズニーを倒す」

えんとつ町のプペル
えんとつ町のプペル