#CDが売れないこんな世の中じゃゴールデンボンバー・鬼龍院翔(32)が16日深夜に放送されたテレビ東京系「チマタの噺」に出演し、エアーバンドであるがゆえの苦悩を語りました。

鬼龍院は、「(エアーバンドは)風当たりがハンパないです。何しにライブハウスに来てるんだって。お客さんからも、ライブハウスのスタッフさんからも結構邪険に扱われてました」と告白。

しかし、「エアー、楽なんですよね」と続け、「凄く楽ですよ。リハーサルがいらないんですよね。ミュージシャンの仲間も出来たりして、よく会って話したりするんですけど、みんなリハーサルスタジオとか詳しかったり、リハーサル期間の話とかするんですけど、僕は『その時間大変ですね』って。経費も安いですし」とエアーバンドのメリットも明かしました。



■金爆・鬼龍院、エアーバンドは「風当たりがハンパない」

g000

 ゴールデンボンバー・鬼龍院翔(32)が16日深夜に放送されたテレビ東京系「チマタの噺」(火曜・深夜0時12分)に出演し、エアーバンドであるがゆえの苦悩を語った。

 鬼龍院は、「(エアーバンドは)風当たりがハンパないです。何しにライブハウスに来てるんだって。お客さんからも、ライブハウスのスタッフさんからも結構邪険に扱われてました」と打ち明けた。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

金爆・鬼龍院、エアーバンドは「風当たりがハンパない」

■喜矢武豊 Twitter


このニュースに対しネットでは、「歌は生歌なの?」「ボーカルと宴会芸以外の2人が一番風当たりつよいだろ」「そろそろヤバイぞ」「歌って踊るわけだからAKBやジャニーズとなんら変わらんよね。(TOKIO除く)」「そんな楽してるから邪険にされるし、風当たりがキツくなるんだろ。何言ってるだ」「ライブハウスでカラオケされたらそりゃ邪険にされるわ」「まぁ余裕のコメントだろw独立系インディーズだから印税がっぽがっぽなんだろw」「帰ってこいよの松村和子が三味線弾けなかったのほうがショックだった」「昔のライブハウスとかスタッフさんが一番怖かったからなあ。ド下手なバンドは露骨に嫌味言われるし、音楽性はともかく真面目に演奏しないと次からお断りされた」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1494978332/

■関連記事
<そういえば1曲しか知らないな~と思う人気アーティストランキング>5位 和田アキ子、4位May J、1位は?
ゴールデンボンバー、新作タイトルは 『#CDが売れないこんな世の中じゃ』

【Amazon.co.jp限定】オニカバー90's(2L判ブロマイド付​[2種ランダム])
【Amazon.co.jp限定】オニカバー90's(2L判ブロマイド付​[2種ランダム])