Best E.P Selection of Tokio『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)で人気を博しているTOKIOの城島茂と山口達也のデビュー前の壮絶な貧乏生活が報じられています。

1991年にSMAPがデビューし、世間の注目を浴び始めていた頃。その裏では、なかなかデビューのできないジャニーズJr.たちの間で、「(俺たち)終わったな」という自嘲を含んだ言葉がよくささやかれていたという。当時、光GENJIのバックダンサーとして結成された“平家派”というユニットだったTOKIOの城島、国分太一、山口、V6の坂本昌行、長野博、井ノ原快彦。

平家派はすぐになくなってしまい、山口はアイドル活動をしながらも、仕事がないためガソリンスタンドでアルバイトをしていたそう。特に城島はお金がなく、ちゃんと食事できていなかったようで、とても痩せていたそうで、夏場に放置されて腐った水炊きを食べたこともあると明かしています。



■TOKIO城島茂&山口達也、デビュー前の「壮絶な貧乏時代」

t000

 5月14日放送の『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)で、TOKIOの城島茂と山口達也が希少生物である幻の深海ザメ「ラブカ」を釣り上げたことが話題となった。今では国民的アイドルグループのメンバーとして、日本中のお茶の間で愛されている二人だが、実はデビュー前には壮絶な貧乏生活を経験していた。

 1991年にSMAPがデビューし、世間の注目を浴び始めていた頃。その裏では、なかなかデビューのできないジャニーズJr.たちの間で、「(俺たち)終わったな」という自嘲を含んだ言葉がよくささやかれていたという。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

TOKIO城島茂&山口達也、デビュー前の「壮絶な貧乏時代」

■ジャニーズ人物年表


このニュースに対しネットでは、「> お金がないため冷蔵庫も買えず、ボウルに氷を入れてジュースを冷やしたりしていた。 氷はどうやって手に入れたんだろ」「そんだけ貧乏なのに合宿所はでないといけないのか」「氷はスーパーから貰ってきたとかじゃね?」「松岡の家が半端なく貧乏だったって話聞いたけど、米やる余裕あるんだな」「だれかTOKIOのメンバーで売れてない頃東山の家に居候してて毎日昼飯代だって一万円もらってた人いたな」「でもまあ数年後にデビュー出来たんだからいいほうだよ。今じゃ10年以上ものうのうとJr.やってる奴だってゴロゴロ居るからな」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1495178639/

■関連記事
TOKIO城島&山口 “幻の古代サメ・ラブカ” 捕獲 『鉄腕!DASH!!』 で再び超貴重生物を発見
TOKIO松岡に “長兄” グループの自覚 SMAP解散で 「僕らが一番上に…」

TOKIO 20th Anniversary Live Tour HEART [DVD]
TOKIO 20th Anniversary Live Tour HEART [DVD]