CRUISE RECORD 1995-2000音楽プロデューサーの小室哲哉(58)が、療養中の妻でglobeボーカルのKEIKO(44)と散歩する写真をツイッターで公開しました。

KEIKOは2011年10月にくも膜下出血で救急搬送されて以来、療養が続いており、小室は11日にツイッターで「桂子の脳トレーニングにぴったり!」と、親戚の子どもらしき幼い少女を間に、手をつないで歩く写真を公開。

久しぶりに元気な姿を見せたKEIKOに、ファンからは「お元気そうで安心しました 感激です」「幸せそうで、元気そうで良かったです」「桂子姉さん、本当に元気そうだ!順調で何よりです」といった声が多数寄せられました。



■小室哲哉がKEIKO散歩写真公開、ファン喜びの声

k000

 音楽プロデューサーの小室哲哉(58)が、療養中の妻でglobeボーカルのKEIKO(44)と散歩する写真をツイッターで公開し、ファンを喜ばせた。

 KEIKOは2011年10月にくも膜下出血で救急搬送されて以来、療養が続いている。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

小室哲哉がKEIKO散歩写真公開、ファン喜びの声

■Tetsuya Komuro Twitter


このニュースに対しネットでは、「小室58にしては若くみえるな」「元気そうに見えるな」「顔浮腫んでみえる」「なんでこんな顔がパンパン?」「小学生高学年くらいの知能しかないって徹子の部屋で言ってたな」「麻痺側が正常側に引っ張られ、顔が歪む、だからマスクで顔を隠している」「回復されてきてるのかな。良かったね」「養育費すらまともに払えなかった子供が他にいるのにこの写真はないわ」「やっぱり鼻がどうかしてるの?」「すげーJホラーっぽい。色調とか何もかも」「金があった頃は女にだらしない奴だったけど、こんな嫁を捨てずにちゃんと一緒の時間持ってるのは普通にエライと思うわ」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1497243317/

■関連記事
小室哲哉、 「宇多田ヒカルの登場が僕を終わらせた…」 と当時を振り返る
浜崎あゆみ、小室哲哉と初共演実現 globeの代表曲 「DEPARTURES」 披露

Tetsuya Komuro JOBS#1(2CD+DVD)(初回生産限定盤)