天までとどけ―ああ大家族'09年に引退した元女優の若林志穂が、「実は、これまで私は『天までとどけ』の出演者、あるいはスタッフさんにイジメられてきたんです」と涙ながらに告白しました。

子どもたちのまとめ役が若林が演じた長女の待子。最初のシリーズではナレーションも担当するなど、ドラマには不可欠な存在でしたが、5月19日に放送された「爆報!THEフライデー」(TBS系)で「天までとどけ」のメンバーが再会するも。若林は呼ばれず。

パート3の時には盗難騒ぎの犯人と疑われ、後日行われた食事会では、「みんながいる前であるプロデューサーさんから、“コイツ、頭おかしいから”と言われた」と明かしました。

五郎役の須藤公一に事実を確認すると、誤解だとの返答。岡江久美子も、「そんなこと、絶対ないですよ」と否定しています。



■『天までとどけ』で起きていた陰湿イジメ、長女役・若林志穂が衝撃の告白

w000

 そして、芸能界からもイジメの被害者が重い口を開いた。

「実は、これまで私は『天までとどけ』の出演者、あるいはスタッフさんにイジメられてきたんです」

 そう涙ながらに告白するのは、'09年に引退した元女優の若林志穂。公の場で話すのは、実に8年ぶりだ。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

『天までとどけ』で起きていた陰湿イジメ、長女役・若林志穂が衝撃の告白

■須藤公一 Twitter


このニュースに対しネットでは、「岡江さんは知らぬ存ぜぬを貫き通すだけだね。全てなかったことに」「この人は今系の番組で、一部の「この人」を居ない扱いにしちゃうというのは、どういう了見なんだろうね。過去に何があったかは知らないが、少なくとも最近の番組においては意識して外したってことだろうねえ」「怖いな。更に怖いのはこの中で擬似仲良し家族を演じなきゃいけなかったということ。こりゃ心壊れるよ」「どちらの言い分も額面通りに受け取ることは出来ないけど、爆報に呼ばれなかったとこ見ると、スタッフにしろキャストにしろ、明らかに疚しい人が居るのは間違いないわな」「もう信じられるのは、ぽっかぽかだけだわ」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1499149284/

■関連記事
レコード大賞に輝いた'90年代の人気アイドル・川越美和が謎の孤独死を遂げていた
河相我聞 “調子に乗っていた” 全盛期を振り返る 「とにかくふざけていた」

新ぽっかぽか 1
新ぽっかぽか 1