いい訳しない生き方。7月8日放送の『こんなところにあるあるが。土曜 あるある晩餐会』(テレビ朝日系)に、タレントのヒロミ(52)が出演。お笑いタレントの今田耕司(51)やHKT48の指原莉乃(24)らに、ラオスの民家に泊まった際のエピソードを披露しました。

この日は、“世界中を旅した旅のエキスパートがこの夏の超穴場&激安で快適な海外旅行を教えます”と題し、ハワイに25年以上通い続けているというヒロミや、経済評論家の佐藤治彦氏(56)ら旅のエキスパートが、ガイドブックに載っていない世界の観光スポットなどについて紹介。

佐藤氏がこの夏に行っておくべき、格安の穴場スポットとして、東南アジアにあるラオスを挙げ、指原が「どこにあるかも知らない」と口にすると、ヒロミは「分からないですか? 家族で行ってもいいし、カップルで行ってもいいし、もうオススメです」と太鼓判を押しました。

ヒロミは、ラリーでラオスの山中を走っていた際にガス欠になってしまったところを現地の村人に助けられ、家に泊まらせてもらったエピソードを明かしており、自動車専門誌編集者は、「泊まった村では、たくさんの星が光輝く夜景を楽しむなど、素晴らしい夜を過ごしたらしく、これでラオスが好きになったみたいですよ」と話しています。



■ヒロミが「海外旅行ならラオス」と勧める理由とは!?

h000

 7月8日放送の『こんなところにあるあるが。土曜 あるある晩餐会』(テレビ朝日系)に、タレントのヒロミ(52)が出演。お笑いタレントの今田耕司(51)やHKT48の指原莉乃(24)らに、ラオスの民家に泊まった際のエピソードを披露した。

 この日は、“世界中を旅した旅のエキスパートがこの夏の超穴場&激安で快適な海外旅行を教えます”と題し、ハワイに25年以上通い続けているというヒロミや、経済評論家の佐藤治彦氏(56)ら旅のエキスパートが、ガイドブックに載っていない世界の観光スポットなどについて語り合った。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

ヒロミが「海外旅行ならラオス」と勧める理由とは!?

■【バックパッカー】 2015 ラオス・タイ旅行記 第一夜 #1 【旅行解説】


このニュースに対しネットでは、「治安の悪い所」「ラオスなんてヤバい国、金貰っても行きたくないわ」「いくら渡してそれが現地の人にとってどれくらいなのか知りたい」「一国の首都が岡山みたいなところだろ」「次からは善意で助けなくなるだろうな。次に助けられた人はヒロミと同額を要求されるっていう」「カンボジアとの違いが今いち分からん。ラーオ族とクメール族とか知識としてはあるけど」「ガス欠になって民家に泊まったなんていうレアな話で勧められてもなw一般の観光客が楽しくすごせるのはルアンパバーンだけだな」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1500034907/

■関連記事
ガチで喧嘩が強そうな男性芸能人ランキング … 宇梶剛士、赤井英和、哀川翔、ヒロミ、草野仁など
とんねるず×ダウンタウン “共演なし” の裏事情 当時を知るヒロミが解説

ラオスにいったい何があるというんですか? 紀行文集
ラオスにいったい何があるというんですか? 紀行文集