キネマ旬報 2013年10月下旬号 No.1648株式会社フジテレビジョンが、サミー株式会社と異世界バトルSFドラマ『ROAD TO EDEN』を共同制作することを発表しました。

同ドラマは、フジテレビが運営する動画配信サービス「FOD」にて2017年秋に公開予定。

主人公カイトは、映画にとどまらず、舞台ドラマなどでも独特の存在感を示し、来年も数多くの主演作品が控えている柄本佑が務めます。レジスタンスのメンバー、アリスを演じるのは、ドラマ『ラブラブエイリアン』の笠原チズル役を演じた久松郁実。荒廃したロケーションを求め、海外での撮影を敢行、配信のドラマに関わらず、大規模なスケールとセット、CGや特殊メイクを駆使したバトル映像は必見です。



■【フジテレビ】荒廃した惑星での戦いを壮大なスケールで描いたバトルSFドラマ!『ROAD TO EDEN』 制作決定!CG・特殊メイクを駆使したバトルシーンは必見!

r000

 株式会社フジテレビジョン(本社:東京都港区、代表取締役社長:宮内正喜、以下フジテレビ)は、サミー株式会社(本社:東京都豊島区 代表取締役社長CEO:里見 治紀、以下サミー)と異世界バトルSFドラマ『ROAD TO EDEN』の共同制作が決定したことをお知らせいたします。このドラマは、フジテレビが運営する動画配信サービス「FOD」にて2017年秋に公開を予定しております。また、2017年7月15日(土)より開催されます、お台場みんなの夢大陸2017スマイルランド内「サミーエンタメパーク」にてキャストの衣装展示を行います。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

【フジテレビ】荒廃した惑星での戦いを壮大なスケールで描いたバトルSFドラマ!『ROAD TO EDEN』 制作決定!CG・特殊メイクを駆使したバトルシーンは必見!

■桜田通 Twitter


このニュースに対しネットでは、「詰め込みスギィ!」「ヨシヒコみたいなやつ?」「海外ドラマと比べるとお遊戯会レベルだなw」「迷い込んでしまったのか」「新太さん笑わせに来てますやん」「CGはやめとけ」「古田のところをバナナマン日村にしたらいいんじゃないかな」「古田新太だけパルパティーンっぽくてアリ」「せめて真ん中はイケメンで」「やっぱ日本人がこれ系やるとダメだな」「チャレンジする姿勢は認める」「正統派ドラマが無理なので、変なクソドラマ投入で食いつかせる作戦と見た。ユーチューバー的な感覚だと思う」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1500093798/

■関連記事
痛風患者に “プリン体グルメ” を提供して笑いものにしたフジテレビのコンプライアンス無視演出に非難殺到
【AKB48】 AKB総選挙 ビーチ開催中止 公民館で開票の模様をフジテレビ中継

ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ
ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ