新海誠監督作品 君の名は。美術画集2016年夏に公開され大ヒットしたアニメーション映画「君の名は。」の新海誠監督(44)が15日、自らのツイッターを更新。前日の14日が映画の企画書を東宝に提出して3年目の記念日として、当時提出していた企画書の一部を公開しました。

新海監督はこの日「1日遅れてしまいましたが、『君の名は。』の企画書を東宝に提出したのが、3年前のちょうど今日(昨日)だったのでした」というコメントとともに、当時提出していた企画書の表紙と、スタッフ向けに書いたという「趣意書(映画の狙いを記したもの)」を投稿。

それによると、企画当初のタイトルは「夢と知りせば −男女とりかえばや物語(仮題)」というもの。平安期の古典「とりかへばや物語」をはじめ、大林信彦監督の「転校生」や押見修造の漫画「ぼくは麻里のなか」といった男女の入れ替わりをモチーフにした過去の作品が共感を生んだ理由について、「『自分が異性だったら』という思春期のほのかな願望が、ほとんどの人にとって覚えのある普遍的感情だから」と分析。また、「『なぜ自分はほかの誰かではないのか』『人間はなぜ他者に憧れるのか』『人はなぜ誰かに共感できるのか』というアイデンティティにかかわる問題を力強く描き出せるからだ」としました。



■新海監督 「君の名は。」企画書を公表 大ヒット作の原点とは…

s000

 2016年夏に公開され大ヒットしたアニメーション映画「君の名は。」の新海誠監督(44)が15日、自らのツイッターを更新。前日の14日が映画の企画書を東宝に提出して3年目の記念日として、当時提出していた企画書の一部を公開した。

 新海監督はこの日「1日遅れてしまいましたが、『君の名は。』の企画書を東宝に提出したのが、3年前のちょうど今日(昨日)だったのでした」というコメントとともに、当時提出していた企画書の表紙と、スタッフ向けに書いたという「趣意書(映画の狙いを記したもの)」を投稿した。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

新海監督 「君の名は。」企画書を公表 大ヒット作の原点とは…

■新海誠 Twitter


このニュースに対しネットでは、「心の入れ替わりとタイムスリップの話はもうええねん」「今風にいえば、『とりせば』になるところだったのか」「夢知りだろ」「絶対こけてたろうな。いかにもオタクしかみないタイトル」「タイトルって重要だもんな。変な長ったらしいタイトルだったらあそこまでにはならなかっただろう」「企画書ってどれも変なタイトルでまず売れそうにないんだよな。タイトル付け職人がいるんだろうな」「川村元気が脚本をズタズタに書き直したからましな映画になったらしいね」「企画書?の一部を展示会で見た。初期の案だと夢の中で再会して、いつか私たちはきっと会えると約束して終わる結末だった」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1500102974/

■関連記事
新海誠監督、不倫報道を否定 「交際の事実は一切ありません」
「君の名は。」 新海監督が不倫、編集者と作秋頃から

「君の名は。」Blu-rayスタンダード・エディション(早期購入特典:特製フィルムしおり付き)
「君の名は。」Blu-rayスタンダード・エディション(早期購入特典:特製フィルムしおり付き)