浦和マガジン 2017年 07 月号衆院議員の上西小百合氏(34=無所属)が自身のツイッターに突如つづったサッカーについての私見をめぐり、SNS上で現役選手をも巻き込んだ騒動に発展しています。

上西議員は15日に埼玉スタジアムで行われた浦和とドルトムント(ドイツ)の国際親善試合で浦和が2―3と逆転負けを喫した後に「浦和酷い負けかた。親善試合は遊びなのかな」と唐突にツイート。これに対し、Jリーグ各クラブのサポーターを中心とするサッカーファンから怒りのリプが相次ぐと、上西氏は「なんかブーブー言ってる」「調べたら次はヤンマースタジアムだった。埼玉スタジアムならゴール裏行くのに」などとあおり気味のツイートを連発し、サポーターたちの怒りにさらなる火をつけました。

東京V時代の2005年にスペインの強豪レアル・マドリードと親善試合で戦った経験もあるGK高木義成(38=J2岐阜)が「浦和の負けが酷かったって?親善試合が遊びって?どの口が言うのか。ハイライトしか観れてませんが、日本の中のただの1人のプロサッカー選手として言わせてもらう。酷いってなに?遊びってなんだ?久々にアタマにきたわ」とツイートすると、上西議員は「少しは骨のある選手がいるんですね。見直しました。ただ直接言って下さいね。男なんだから」と高木にリプを返し、ツイッターでの発言をさらにエスカレートさせました。



■上西小百合議員にサッカーファン激怒 1点差負け浦和に「遊びなのかな」

u000

 衆院議員の上西小百合氏(34=無所属)が自身のツイッターに突如つづったサッカーについての私見をめぐり、SNS上で現役選手をも巻き込んだ騒動に発展している。

 上西議員は15日に埼玉スタジアムで行われた浦和とドルトムント(ドイツ)の国際親善試合で浦和が2―3と逆転負けを喫した後に「浦和酷い負けかた。親善試合は遊びなのかな」と唐突にツイート。これに対し、Jリーグ各クラブのサポーターを中心とするサッカーファンから怒りのリプが相次ぐと、上西氏は「なんかブーブー言ってる」「調べたら次はヤンマースタジアムだった。埼玉スタジアムならゴール裏行くのに」などとあおり気味のツイートを連発し、サポーターたちの怒りにさらなる火をつけた。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

上西小百合議員にサッカーファン激怒 1点差負け浦和に「遊びなのかな」

■上西小百合 Twitter


このニュースに対しネットでは、「はいはい炎上」「サポーターに関しては正論言われてんじゃんw」「こいつは釣り目的だから、反応したら負けwww」「炎上芸人は無視しないと調子に乗るだけ。誰も何も反応しなくなると結局何も言わなくなっていく。相手の思い通り反応するのは愚策」「そりゃ1点リードの場面で戦力外の選手達をマシンガン投入してんだから勝つ気なかったのは明らかだろ」「実際遊びでしょ。サッカーファンならいい加減公式戦とそれ以外の区別くらいしようよ」「っていうか一連のツイートで全スポーツファンに喧嘩売ったろ」「こいつは一体どうしたいんだ」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1500210848/

■関連記事
AKB48の沖縄総選挙に 「国費2800万円」 河野太郎議員がブログで問題視
東国原英夫、眞鍋かをりに反論 金子議員擁護発言は 「政治家を甘やかす」

浦和レッズイヤーDVD 2016
浦和レッズイヤーDVD 2016