本人vol.1118日放送の「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)で、「九九できない」というタレントが次々と発覚しました。

ゲスト出演した尼神インター・誠子が、相方の渚が「ちょっとアホ」で「九九も言えない」と告白。司会の明石家さんまが驚き、不意に「七(なな)!」と七の段を言わせようと振る。渚は「7×1(なないち)が7、7×2(ななに)14、7×3…」と考えながら答えていき、バイきんぐ・小峠英二から「『ななに』って聞いたことねえよ」とツッコミを入れられました。

ところが、九九ができないのは渚だけではなく、共演する藤田ニコル、みちょぱ、りゅうちぇるらも次々と名乗り出て、みちょぱが「同じ数字がいっぱい出てきません?」と言うと、藤田は「一の段と五の段は絶対言えるんですけど」と告白。さんまは「言いながら計算してるのか! 暗記してないのか!!」と指摘し、驚きの声を上げました。



■「九九が言えない」タレントの実態に明石家さんまも驚愕

a000

18日放送の「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)で、「九九できない」というタレントが次々と発覚した。

ゲスト出演した尼神インター・誠子が、相方の渚が「ちょっとアホ」で「九九も言えない」と明かしていた。司会の明石家さんまが驚き、不意に「七(なな)!」と七の段を言わせようと振る。渚は「7×1(なないち)が7、7×2(ななに)14、7×3…」と考えながら答えていき、バイきんぐ・小峠英二から「『ななに』って聞いたことねえよ」とツッコミを入れられていた。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

「九九が言えない」タレントの実態に明石家さんまも驚愕

■尼神インター 渚 Twitter


このニュースに対しネットでは、「俺も七の段とかになるとちょっと怪しい」「みちょぱだけ俺の権限で許す」「演じてるだけだろ。真に受けるな」「俺、干支いえないな。後半いえない」「タレントは演技だが芸人は本物が居るんだよな」「下手すると幕末の頃より識字率が低かったりして」「いっそのことインドみたいに20×20まで覚えさせればどうだろう」「今話題の浪川さんのことじゃないか」「日本の若者はこんなのだから、移民受け入れても大して変らんで」「ゆとり世代は国語の授業時間が団塊Jr世代の1/4だから、まともに長文が読めないらしいな」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1500462415/

■関連記事
尼神インター・渚 「しばきたい大物芸能人4人」 とは?

MICHOPA MANIA(みちょぱ まにあ)
MICHOPA MANIA(みちょぱ まにあ)