Neem vol.1ポカリスエットのCMといえば、これまで多くの若手女性タレントが出演、その後ブレイクを果たしています。そこで今回は、ポカリスエットCMに出演していた歴代美女の中で「最も思い出に残っている人」を、10代から50代の男性200人に調査しています。

第4位(10%)は女優の宮沢りえ(44)で、40代、50代から多数の支持を集めました。ポカリスエットのCMには1988~90年まで出演。特にサーフィンに挑戦するCMが人気で、彼女の初々しい表情と健康的なスタイルは、多くの男性にインパクトを与えました。

そして見事、第1位(18%)に輝いたのは、女優の綾瀬はるか(32)。幅広い年代から支持されましたが、特に20代からの票が目立ちました。ポカリのCMには『セカチュー』の翌年、05~06年に出演。CMではセクシーな水着姿で海で遊んだり、Tシャツがびしょ濡れになるシーンもあり、そんな綾瀬の大胆なCMに、ドキドキした男性も少なくないはずです。



■4位宮沢りえ! 思い出の「ポカリスエット美少女」1位は?

m000

 ポカリスエットのCMといえば、これまで多くの若手女性タレントが出演、その後ブレイクを果たしてきた。CMのイメージガールたちは、皆、爽やかなイメージが強い美女たちだ。そこで今回は、ポカリスエットCMに出演していた歴代美女の中で「最も思い出に残っている人」を、10代から50代の男性200人に聞いてみた。

 第5位(9.5%)に選ばれたのは、歌手の森高千里(48)。『私がオバさんになっても』などのヒット曲で有名な森高は、1999年に俳優の江口洋介(49)と結婚。40代後半の今も、二児の母とは思えない美貌の持ち主だ。そんな森高のデビューのきっかけがポカリスエットのCM。86年に「第1回ポカリスエット・イメージガール・コンテスト」でグランプリを受賞し、糸井重里(68)とCMで共演を果たした。そのCMは、電車の中でポカリスエットに関する俳句を詠んだり、二日酔いの糸井にポカリスエットを渡したりする内容だ。ちなみに森高は、2012年にもポカリスエットのCMに起用されている。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

4位宮沢りえ! 思い出の「ポカリスエット美少女」1位は?

■ポカリスエット WEB動画 「ポカリガチダンス フルバージョン」篇 150秒


このニュースに対しネットでは、「中山エミリだろ」「センチメンタルバスだろ」「一色紗英が清純」「これは一色紗英」「揺れる想いがベストだよね」「一色で織田の「いっまでもかわらぬ」の曲だなぁ」「エミリ、紗英、宮沢の3強だろ」「後藤理沙じゃないのか」「10代の一色紗英の神々しさよ、広瀬すずなんて比較にもならん」「個人的には思い入れ無いけど後藤理沙はランクインしないの?」「ジジババは知らんが、若い子では中条あやみだろ」「一色紗英だな。織田哲郎のいつまでも変わらぬ愛をも良かった」「今のポカリは路線変更しすぎ。学生向けのCMやん」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1500881887/

■関連記事
印象に残る 「ポカリスエット」 CMガールランキング
印象的なポカリスエットCM曲ランキング

綾瀬はるか写真集 『BREATH』
<綾瀬はるか写真集 『BREATH』