ココロノウタ 息子と歩んだ4年間、そしてこれから自民党の今井絵理子参院議員(33)が27日、同日発売の『週刊新潮』で神戸市議会の橋本健市議(37)との不倫が報じられたことについて、事務所を通じ「私の軽率な行動により多大なるご迷惑とご心配をおかけしましたことに対しまして深くお詫び申し上げます」と書面で謝罪しました。

今井氏は橋本氏との関係について、参院選への立候補を通じて知り合ったことを明かし、「議会の話や政治の話などこの世界の先輩である市議の話は興味深く、私も政治家として付き合う立場から、個人的に好感を持つようになりました」と告白。2人だけで話をする機会も増えるなか、市議から「長いこと結婚生活は破たんしていて、別居している。妻と離婚の協議をしているが、近く離婚調停になる」と聞かされたと明かしました。

その上で、最近になって橋本氏から交際を申し込まれましたが「法律上はまだ妻帯者なので“一線を越えてはいけない”と思い、『きちんとけじめをつけてから考えましょう』と申し上げました。そして、今日までこの約束を守ってもらっています」とつづり、「これだけは言わせてください。雑誌のタイトルであるような『略奪不倫』ではありません」と強く主張しています。



■今井絵理子議員、橋本市議との報道謝罪 “略奪不倫”は否定【コメント全文】

i000

 自民党の今井絵理子参院議員(33)が27日、同日発売の『週刊新潮』で神戸市議会の橋本健市議(37)との不倫が報じられたことについて、事務所を通じ「私の軽率な行動により多大なるご迷惑とご心配をおかけしましたことに対しまして深くお詫び申し上げます」と書面で謝罪した。一方で橋本氏から離婚調停中である旨を告げられたうえで交際を申し込まれていたことを明かし、「略奪不倫」との報道を否定している。

 今井氏は橋本氏との関係について、参院選への立候補を通じて知り合ったことを明かし、「議会の話や政治の話などこの世界の先輩である市議の話は興味深く、私も政治家として付き合う立場から、個人的に好感を持つようになりました」と告白。2人だけで話をする機会も増えるなか、市議から「長いこと結婚生活は破たんしていて、別居している。妻と離婚の協議をしているが、近く離婚調停になる」と聞かされたという。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

今井絵理子議員、橋本市議との報道謝罪 “略奪不倫”は否定【コメント全文】

■今井絵理子 Twitter


このニュースに対しネットでは、「ひどいな~辞職しろ」「略奪じゃなくても不倫だろーが。こいつら最低だなホント」「略奪かどうかは奥さんが考えること」「じゃあ会見してみろよ」「私は悪くないまで読んだ」「別れる気がある夫婦とかだからOKか…」「言い訳だけはいっぱしの政治家になったな。おそらく秘書が考えた文章だろうけど」「離婚成立してから付き合ってりゃまだしも、男が嫁と別れるから付き合ってっていう行為は完全に略奪不倫だろうが」「政治も芸能もめちゃくちゃ。どうなってるの」「離婚調停って男の言い分だけでやってすらいないんじゃん。はじまってすらいなくて嫁が離婚反対してるなら不倫側の申し立ては通すの厳しいだろうな」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1501141836/

■関連記事
元SPEEDの今井絵理子氏が当選 自民比例区
今井絵理子 手話交え出馬会見 白スーツで 「立候補を決意しました」

SPEED スピード コンプリートベスト AQCD-50568
SPEED スピード コンプリートベスト AQCD-50568