多動力 (NewsPicks Book)宇宙ベンチャー「インターステラテクノロジズ」(北海道大樹町)は30日午後4時半ごろ、自社開発した初の観測ロケットを同町から打ち上げましたが、目標の高度まで到達できず、打ち上げは失敗したとみられます。

同社の生みの親で、元ライブドア社長の堀江貴文さん(44)と、インターステラテクノロジズ社長の稲川貴大さん(30)は30日に現地で記者会見する予定。

ロケットは直径約50センチ、全長約10メートル、重さ約1トン。燃料に安価なエタノールを使用し、エンジンを自社開発するなどしてコストダウンを追求。現行の観測ロケット(1機当たり)の約10分の1に当たる5000万円以下の打ち上げを目指していました。



■<ホリエモンロケット>打ち上げ失敗か 宇宙への夢かなわず

h000

 宇宙ベンチャー「インターステラテクノロジズ」(北海道大樹町)は30日午後4時半ごろ、自社開発した初の観測ロケットを同町から打ち上げたが、目標の高度まで到達できず、打ち上げは失敗したとみられる。民間単独のロケットとして、国内初の宇宙空間到達を目指していたが、かなわなかった。

 同社の生みの親で、元ライブドア社長の堀江貴文さん(44)らが打ち上げを見守った。堀江さんと、インターステラテクノロジズ社長の稲川貴大さん(30)は30日に現地で記者会見する。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

<ホリエモンロケット>打ち上げ失敗か 宇宙への夢かなわず

■ロケット打ち上げ関連 Twitter


このニュースに対しネットでは、「ホシになった…」「なんで乗ってないんだよ」「ま、そんな簡単なもんじゃないし」「でも堀江は損はしない」「北朝鮮でも飛ばせてるのに」「まあカネ集めが主目的なんだから結果はどうでもいいんじゃね」「外におもいっきりビス出てるが耐熱性とか大丈夫なのか?」「AIに投資したほうが近道なのにな」「延期延期で結局失敗か」「だから木工ボンドはやめろと言ったのに」「ニコ生で延期延期で見れなかったけど、ダメだったかー。霧とかで見晴らしは良くなかったね」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1501401125/

■関連記事
堀江貴文氏 「デキないヤツを助けていると共倒れする」 「人は常に、自分のやりたいことのために生きるべきだ」
ヒトラーTシャツの堀江氏が反論 「シャレわかんねー奴多い」

バカは最強の法則: まんがでわかる「ウシジマくん×ホリエモン」負けない働き方
バカは最強の法則: まんがでわかる「ウシジマくん×ホリエモン」負けない働き方