FUJI ROCK FESTIVAL'17 オフィシャル・パンフレット夏フェスの元祖「FUJI ROCK FESTIVAL2017」が7月28~30日に開催されました。来場者数は12万5000人、ロックな若者が集いエネルギーを爆発、発散させる祭典のはずが、現場は“おひとりさま”中高年の坩堝と化していたと記事は伝えています。

今回、何より驚いたのは、中高年の多さ。見る限り観客は30代以上。50代、60代の白髪まじりの“おひとりさま男子”も目立つ。

若者がいないのは金銭的な壁も大きいといい、チケットは1日券で2万円弱、交通費、食費、宿泊費をあわせて単身者の家賃1カ月分は確かに痛い。56歳会社員は、「松居一代さんじゃないですけど、SNS上に“家族”がいますから。ツイッターでつぶやけば、同じ会場にいる人とも共感できるし、自分と同じレベルで音楽を楽しめる人がいる。誰かと一緒に行動して譲り合うストレスもないから、かえって楽です」と話しています。



■若者が敬遠か フジロックは“おひとりさま”中高年の祭典に

f000

 夏フェスの元祖「FUJI ROCK FESTIVAL2017」が7月28~30日に開催された。音楽とエコをコンセプトに富士山のふもとで始まった夏フェスも今年で21回目。来場者数は12万5000人、ロックな若者が集いエネルギーを爆発、発散させる祭典のはずが、現場は“おひとりさま”中高年の坩堝と化していた。

 その昔、日刊ゲンダイ記者が初めてフジロックに行ったのは02年。当時は、音楽、アパレル、美容業界など“おしゃれ職業”の若者が集結。ヒッピールック、カラフルなタトゥーの人も多く、どんな音楽が好きなのか一目でわかったものだ。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

若者が敬遠か フジロックは“おひとりさま”中高年の祭典に

■FUJI ROCK FESTIVAL Twitter


このニュースに対しネットでは、「若者は体制側だしな」「若者は金ないからな」「自前じゃ支持集められないこんな人達が多過ぎて敬遠」「今時爺以外にフジロックとか行かんやろ。20代30代は普通に都市型でメンツもソコソコのサマソニ行くし、それより若い世代はロックインジャパンに行く」「最近のフジバッシングなんなん?これ。金ある奴が楽しめるフェスが無けりゃだめなんだよ」「ロック自体が年寄りの音楽だからね。昔は演歌が年寄りの音楽だったけど。ロックのライブはどこも中高年の男ばかりで、本当に臭いし、むさ苦しいし、そんなとこ誰が行きたがるよ。いまはEDMでしょ」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1501904957/

■関連記事
小沢健二、20年ぶりMステ歌唱 サプライズ発表も 「フジロック出演します」
松本人志がフジロックの 「政治利用」 批判巡りコメント 「政治的発言、俺はやっていく」

フジロック・フェスティバル 20thアニヴァーサリー・コレクション(2007-2016)
フジロック・フェスティバル 20thアニヴァーサリー・コレクション(2007-2016)