松居一代の開運生活俳優の船越英一郎(57)と泥沼の離婚劇を展開している女優の松居一代(60)が12日に「お金の使い道は…決めたよ」と題した自身のブログを更新しました。

松居は現在、九州北部豪雨で甚大な被害を受けた福岡県朝倉市でボランティア活動を行っており、「実は…今回あたしは…かなりのお金を東京から…持ってきました」「なんに使うか…現場をみてから考えようと思って…持ってきました そして…決めたんです ボランティアの皆さんに…使わせて頂くことにしたんです」と明かしました。

「交通費も、宿も、ごはんも持ち出しなんですよ そのうえ毎日…泥だらけです 身体だって…正直に申して…痛いです でも…皆さんは骨身を惜しまず全身を使って人様の為に…だから…松居は、現場を見て決めたんです ボランティアの皆さんにあたしが…汗水たらして得たお金を使わせて頂くことを決意しました」とボランティア活動を行っている人たちを支えることを説明しました。



■松居一代「なんに使うか…」被災地に持ってきた現金の使い道をブログで明かす

m000

 俳優の船越英一郎(57)と泥沼の離婚劇を展開している女優の松居一代(60)が12日に「お金の使い道は…決めたよ」と題した自身のブログを更新した。

 松居は現在、九州北部豪雨で甚大な被害を受けた福岡県朝倉市でボランティア活動を行っている。ブログで「実は…今回あたしは…かなりのお金を東京から…持ってきました」と明かし「なんに使うか…現場をみてから考えようと思って…持ってきました そして…決めたんです ボランティアの皆さんに…使わせて頂くことにしたんです」と明かした。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

松居一代「なんに使うか…」被災地に持ってきた現金の使い道をブログで明かす

■松居一代 Twitter


このニュースに対しネットでは、「病んでるわりには、ボランティアには優しいな」「お金あるなら他人の家に転がるより被災者経営の宿に泊まった方が利口だろ」「おお、いいことだよ。ずっとその感じで頑張っていきなよ」「そんな金は受け取れないだろ。何のためにボランティアに来てると思ってる。素直に被災者に寄付しとけよ。バカか」「ほんとっ!人の何かをするときに必ず自分は奉仕してますアピールして善人ぶるB型女ってマジで嫌い」「いっそ全員で歩きながら番組やれよ」「立派だなこれ。まあ、被災者よりボランティアの方が頑張ってるって思ったんだろうな、実際そんな感じするしな」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1502504452/

■関連記事
【文春】 松居一代が還暦祝いに2000万円の高級外国車を購入
松居一代、シンガポールに法人設立…秘書は外国人 「これはメディアの革命なんですよ」

松居一代 玉斑型押し長財布 牛革 イエロー お財布布団セット
松居一代 玉斑型押し長財布 牛革 イエロー お財布布団セット