十五歳の戦争 陸軍幼年学校「最後の生徒」10日放送の「報道ステーション」(テレビ朝日系)で、推理作家の西村京太郎氏が、日本人がその国民性からして「戦争に向いていない」と断言しました。

番組では、ノンフィクション作品『十五歳の戦争 陸軍幼年学校「最後の生徒」』発売を機に、著者の西村氏がVTR出演し、自身の戦争体験を振り返りました。

当時の悲惨な体験から、西村氏は「日本人は戦争に向いていない」と悟ったそうで、西村氏はVTRで「現代戦争ってね、生き延びなくてはいけない」と語り、一方、西村氏は日本人が「死ねばいいんじゃないか」と考えてしまうため、戦争に根本的に向いていないのだと解説しました。



■推理作家・西村京太郎氏 「日本人は戦争に向いてない」と断言する理由とは

n000

10日放送の「報道ステーション」(テレビ朝日系)で、推理作家の西村京太郎氏が、日本人がその国民性からして「戦争に向いていない」と断言した。

番組では、ノンフィクション作品『十五歳の戦争 陸軍幼年学校「最後の生徒」』発売を機に、著者の西村氏がVTR出演し、自身の戦争体験を振り返った。西村氏は陸軍のエリート将校養成学校である「陸軍幼年学校」在学中に、14歳で終戦を迎えたという。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

推理作家・西村京太郎氏 「日本人は戦争に向いてない」と断言する理由とは

■日本人は戦争に向いてない


このニュースに対しネットでは、「意味わかんねえ」「戦争に向いていないのは完全に同意する。でも、今後の日本が経験する戦争は国土内だけの完全な防衛戦争のみだ。それさえ回避するというのは中国軍の無欠占領を是認するということ。あなたの持ってる家や土地や車や奥さんや娘も獲られるということを意味している」「向いていようが向いてなかろうが他国は関係なしに戦争を仕掛けてくるのだが」「何が言いたいのかわからない。じゃあ戦争に向いてる国ってどこ?向いてないから、他国が攻撃してきたら何もするなと言いたいのか?そもそも、向いてる、向いてないとか抽象的な個人的感想で物事を決めつけていいのか?」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1502589872/

■関連記事
室井佑月氏が北朝鮮のICBM迎撃に疑問を呈す 「迎撃したらいいってものじゃない」 「破片が飛んできて危ない」
「乙武洋匡」 元夫人、乙武氏と愛人を提訴 『ワイドナショー』 出演で

十津川警部 八月十四日夜の殺人
十津川警部 八月十四日夜の殺人