中森明菜 ベスト 1 WQCQ-4511982年に『スローモーション』でデビューを果たして以来、またたく間にトップアイドルに上りつめた歌手の中森明菜(52)。「日刊大衆」が、彼女の全盛期ともいえる1980年代に発売された「中森明菜のシングル曲の中で一番好きな曲」を、40~50代の男女200人に調査、発表しています。

見事第1位(12.5%)に選ばれたのは『少女A』。82年7月に発売された2枚目のシングルで、作詞を売野雅勇氏(66)、作曲は芹澤廣明(69)が担当。この曲により中森は、アイドル歌手としての地位を確かなものにしたといわれています。

第2位(12%)に支持されたのは『DESIRE-情熱-』。86年2月に発売された14枚目のシングルで、作詞は阿木燿子(72)、作曲を鈴木キサブロー氏(64)が担当。この曲で中森は、同年の日本レコード大賞を受賞。2年連続の大賞受賞という偉業を成し遂げました。



■2位は『DESIRE』!中森明菜の好きな曲、1位は?

n000

 1982年に『スローモーション』でデビューを果たして以来、またたく間にトップアイドルに上りつめた歌手の中森明菜(52)。2010年に体調不良により芸能活動の無期限休止を発表したが、14年の『NHK紅白歌合戦』(NHK)に“スペシャルゲスト”として出演。昨年はディナーショーを開催し、ついに7年ぶりのステージ復帰を果たして往年のファンを喜ばせた。そこで今回は、彼女の全盛期ともいえる1980年代に発売された「中森明菜のシングル曲の中で一番好きな曲」を、40~50代の男女200人にリサーチしてみた。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

2位は『DESIRE』!中森明菜の好きな曲、1位は?

■中森明菜 - 8/6リリース 初のオールタイム・ベストアルバムteaser1


このニュースに対しネットでは、「セカンド・ラブ」「北ウィング」「ミ・アモーレ好きだわ。リオデジャネイロが舞台だったんだな」「スローモーションは売れなかったが名曲」「サザン・ウインド以前の曲ならだいたいいい」「表現力ならデザイアーとタンゴノアールが双璧。あれはブレーンがどんなに優秀でも、明菜以外に演者は思い付かない」「サザン・ウインドだろうが」「あの容姿にあの歌唱力って奇跡レベルだわ」「少女が大人の歌を歌うっていうギャップが良かったんだよね」「明菜の真骨頂はカバー。駅と瑠璃色の地球は絶品」「井上陽水が感心したのは少女A。坂本龍一が感心したのは1/2の神話」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1502600482/

■関連記事
中森明菜 雲隠れ4カ月の “最悪な状態” に戻ってしまった理由
「昔、好きだった80年代の女性アイドルランキング」 1位 中森明菜、2位 松田聖子

オールタイム・ベスト ‐オリジナル‐ (通常盤)
オールタイム・ベスト ‐オリジナル‐ (通常盤)