ONE PIECE 86 (ジャンプコミックス)近年、漫画を実写化した映画作品が続々公開されています。4月には、人気漫画『無限の住人』の実写映画が公開。7月からは小栗旬(34)主演の『銀魂』が公開され、その再現度の高さで大人気となっています。そこで「週刊大衆」が、まだ実写化されていない大ヒット漫画の中で「実写映画化してほしい作品」を10代から50代の男女100人に調査、発表しています。

第1位(15%)に輝いたのは、バスケ漫画の金字塔『SLAM DUNK』(集英社)。バスケを始めたばかりの高校生、桜木花道が、次第にその才能を開花させていくという物語です。高校のバスケ部という身近なテーマだけに、実写化のイメージがしやすいのかもしれません。

第2位に選ばれたのは『キャプテン翼』(集英社)と、『クレヨンしんちゃん』(双葉社)。『キャプテン翼』は、サッカーファンからの支持が圧倒的。『クレヨンしんちゃん』を選んだ理由には「見ていて面白い。しんちゃんは子役がいい」(26歳女性)、「かわいい子役にしんちゃんを演じてほしい」(46歳女性)などがありました。



■『ONE PIECE』はまさかのランク外!?「実写映画化してほしい人気漫画」ランキング!

o000

 近年、漫画を実写化した映画作品が続々公開されています。4月には、人気漫画『無限の住人』の実写映画が公開。主役の万次を木村拓哉(44)が演じ、話題となりました。さらに、7月からは小栗旬(34)主演の『銀魂』が公開され、その再現度の高さで大人気となっています。そこで今回は、まだ実写化されていない大ヒット漫画の中で「実写映画化してほしい作品」を10代から50代の男女100人に聞いてみました。

 第5位(8%)は、高橋留美子氏(59)の名作『うる星やつら』(小学館)。女好きの高校生“諸星あたる”と、彼を愛する宇宙人の少女“ラム”を中心に展開するラブコメディです。「誰がラムちゃんを演じるのか楽しみ」(58歳女性)、「ラムちゃんがどのようになるのか見てみたい」(38歳女性)など、ヒロインのラムを「誰がどのように演じるか」に興味が集中。キュートでセクシーな“ラムちゃん人気”は、いまだ健在のようです。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

『ONE PIECE』はまさかのランク外!?「実写映画化してほしい人気漫画」ランキング!

■井上雄彦 Twitter


このニュースに対しネットでは、「大泉ならウソップ」「はじめ人間ギャートルズ。母ちゃん役は風間ゆみがいい」「キャプテン翼は実質格闘ファンタジー漫画だろ」「キン肉マン役は神谷明以外考えられん」「わざわざ実写化する意味ってなんだろう。アニメでやればいいだろう」「デビルマンやって欲しいなぁ」「キャプテン翼の必殺シュートは今のCGで見てみたい気はする」「クイーンエメラルダス 菜々緒で」「スラダン→ガタイのいい役者が居ない。キャプ翼→あんな肩幅の人間が居ない」「浦沢のMONSTER。双子は要オーディション、ルンゲはクリストフ・ヴァルツ。でもテンマがいないか」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1502710564/

■関連記事
ワンピース ハリウッドで実写ドラマ化
映画 「銀魂」 空知英秋の直筆コメント一部公開 「ここでくらい海賊に勝たせてください」

Slam dunk―完全版 (#1) (ジャンプ・コミックスデラックス)
Slam dunk―完全版 (#1) (ジャンプ・コミックスデラックス)